アップルのネットブックの正体はeBook、本をトラックで大量搬入の噂

アップルのネットブックの正体はeBook、本をトラックで大量搬入の噂 1

台湾現地報道に続き、ダウジョーンズも「アップルが今年下半期に9.7~10インチのネットブック発売。Apple Asia広報、Wintek広報、QuantaのIRオフィサーはノーコメント」と伝え、アップルが台湾に10インチのタッチスクリーンを発注したのは事実と見て間違いなさそうな今日この頃ですが…。

このディスプレイ。ネットブック用に使われると思ってる人が全員ではないんです。アップル通のシカゴ・サンタイムズ紙アンディー・イーナトコ(Andy Ihnatko)記者が立てた推理は「eBook(電子ブックリーダー)」。

何度も耳に入ってくる話がある。噂というほどのレベルではないと思うが、たびたび聞くし、話としては面白い。…このところアップル本社の荷物積み下ろしの場所に本を積んだトラックが乗り入れて、大きな、大きな、大きな、大きな、巨大な本の山をドッカリおろして、すっからかんになって去るそうなんだ。

あのアップルのキャンパスには、蔵書10万冊の社員用図書館なんてない。となれば当然、この本で何かしてるんじゃ、と考えざるを得ない。本をテキストに変えるとか。目的は…これはもう想像しかできないけどね。アップルが密かにiTunesストアにブックストア開店準備を進めているという噂はだいぶ前からある。 オープンするならその時には、かなり大きな電子ブックのタイトルを在庫に用意しておきたいだろう。

つまり、なんですかね、iTunesは10インチのタッチスクリーン端末を支配下におき、出版市場でアマゾンに対抗する、ってこと? 

こーれは面白い…。噂未満ですけどね。アップルがグーグルの巨大電子ライブラリ使用に興味がなくて、アマゾンとも取引したくないとすれば、その解決策として自社独自コンテンツのデジタル化に動くのはあり得る話かと…。

それにしてもiPhoneとiPod touch対応のAmazon Kindleアプリが今月出たばかりなのに。あとジョブズは「みんなもう本なんか読まない」と言ってたような…。

[Newsarama via Digital Daily]

Mark Wilson(原文/訳:satomi)

【関連記事】

ネットブックブームの次を狙う… まるでWiiのような高性能コンパクトPCが激安発売予定

Apple、タッチスクリーンのネットブック今夏発売の噂

ネットブック用の超美麗Linux OS 「Jolicloud」

Leopardを走らせたネットブック、iBook G4よりも高速ベンチで魅了!

Airに近づいた史上最強の17インチ新MacBook Proのファーストインプレッション(写真集あり)