速い! 超かっこいい! そしてエコ! な電動バイク「EV-o RR」

速い! 超かっこいい! そしてエコ! な電動バイク「EV-o RR」 1

Evo Design Solutions社が、マン島で行われるゼロエミッショングランプリに向けて制作しているのが電動バイクEV-o RR。

EV-0RRは電動で動くエコさだけが売りじゃありません。

まずは、その近未来デザイン。従来のバイクの様なフレーム構造じゃありませんし、フロントフォークもありません。前輪は片側だけのサスペンションで支えられています。

ボディは大きなバッテリーを包み込む様にカウルで覆われています。

また、デザイン以外にも走りも強烈

0-100kmに4秒を切るタイムをマークすると言うから驚きです。

エコだけじゃなくて、格好良くて、走りも速いとは三拍子揃ってますね。

気になるお値段ですが、現在のところ、約280万円(2万8000ドル)を予定しています。市販されて大量生産されると、もう少し安くなるかもですが、残念ながら現在はその予定はないということです。

ちょっと残念ですね。

[Wired]

Dan Nosowitz(原文/聖幸)

【関連記事】

21世紀の猫型バイク?!

Sandisk、ドゥカティバイクのデザインをあしらった「速い」USBメモリやSDカードを発表

ヤマハ New VMAX発動!

コンセントで充電するハイブリッドスクーター、あのイタリアのピアジオから斬新トライクで発売決定

遅くてちょっとしか走らない、ソーラーパワーで動くバイク