I'm a PCです。年齢は85…いや…86だったかな…

I

高齢化社会に対処するため、コンピュータ触った経験が一度もない、あったとしても少ないシニアのために特別にデザインした完全パッケージをマイクロソフトがヒューレットパッカード(HP)と共同開発しています。名前は「SeniorPC」。

現在テスト中のパッケージは3通りで、メールもネットもワープロもやったことのないお年寄りがターゲットです。ソフトはQualiLife社がつくった非常にシンプルなものが入ってます。

OSはWindows Vista。これについて米GIZMODOは、「僕が知る限りVistaはナビゲーションを簡単にする便利なアイコンもない(マイクロソフトはその代わりに拡大鏡やオーディオキューの入ったEase of Access Centerに頼るんだろう)。Vistaの安っぽい悪口と取って欲しくないんだけども、完全装備のOSはどれも複雑なんだよ。メールチェックのやり方覚えたいだけのコンピュータ初心者の(シニアの)人にはね。マイクロソフトには申し訳ないけど、ここはLinux OSでアイコン5つ置かないと」と書いてますよ。

Vistaには“シェル”を被せて欲しい物の場所がすぐ分かるようにし、シンプルなブラウザ、シンプルなメールクライアントを搭載。ワープロはOfficeのより簡単なWorksのです。使い方に慣れ次第もっと高度なバージョンに変更可。

シニアと言えば処方薬ですけど、これは管理ソフト「OnTimeRX」でいつ何をもらいに行けばいいか教えてもらえます。物忘れ予防のゲームも2つ搭載。

米GIZMODOの読者からはフォント大きくしたげた話、デスクトップの余計なアイコンを全部隠して「写真」、「インターネット」、「メール」だけすぐ開くよう置いた話、変なウィンドウが飛び出して電話がかかってくるたびに「右上のバッテンを押すと消えるよ」と繰り返し教えてる話が出てますよ。なーるほどねー。

[Senior PC via TechDigest]

Mark Wilson(原文/訳:satomi)

【関連記事】

「Ubuntuのデルがややこしいからオンライン大学履修できなかった」と女子大生がTV出演(動画あり)

エイサーのメディア懇親会で、あのMS絵本に邂逅

勘違いに勘違いを重ねたMacBook

どうなってるの? チェス中のコンピューターの頭の中(動画)

MacBookの背面ロゴをDIY! 渋すぎるミニアップルディスプレイを搭載して販売中(動画)