MacBookの背面ロゴをDIY! 渋すぎるミニアップルディスプレイを搭載して販売中(動画)

あのリンゴマークを、この手で活かす方法があったのか…

ちょちょいとMacBookをこじ開けて、アップルロゴに収まっちゃうミニディスプレイを埋め込んじゃいましたよ。ここに動画を流して、超クールなロゴデザインのMacBookが完成! リンゴの中にピッタリと美女が顔をのぞかせるシーンなんぞ、もう渋すぎて震えちゃいますね。

USBポートを1個つぶしちゃう形で電源を取ってますけど、その他は何の問題もなく、パワフルなLeopard搭載のブラックMacBookとして使えちゃいますよ。ちなみに背面ロゴのミニディスプレイは、システム上でもセカンダリモニターとして、しっかり認識されているようです。カレンダーなり、メール、IMなりの情報表示から、iTunes専用のサブディスプレイ、はたまたiSightからの映像の流し込みまで、ディスプレイサイズと形状こそイレギュラーですが、わりと活用できちゃうかもしれませんね。

で、こちらのDIYアップルロゴディスプレイ搭載の改造MacBookは、なんと堂々とeBayのオークションで現在販売中ですよ。まだ今のところは、それなりにお得な価格が付いてますけど、これから入札が増えれば、どんどん値段もアップしていきそうですよね。

世界一渋いリンゴマークを搭載しちゃったMacBook、あなたも手に入れちゃいませんか?

[MacMod - Thanks, Chris!]

John Herrman(原文/湯木進悟)

【関連記事】

MacBook Airのアルミをはがしてカーボンファイバーを貼るというDIY

MacBookをMacBook Proに見せるDIY

MacBook Proに指紋認証機能を自作

MacBook Nanoを自作

水没したMacBookから、魅惑の「Mac Pro Ultra Mini」を作っちゃいました…