ソーシャル名刺ガジェット「Poken」が日本にやってきた

ソーシャル名刺ガジェット「Poken」が日本にやってきた 1

photo by DoYouPoken

もう紙じゃないんです。

「Poken」は名刺交換を簡単に管理できるガジェットです。

下準備として自分のプロフィール情報、例えば…メールアドレス、ブログURL、SNS、twitter、skypeのIDなどを登録しておき、「Poken」同士でハイタッチさせればプロフィールのデータ交換が行われるという仕組み。

データ交換といっても、暗号化された情報しか「Poken」には保存されません。情報を見るためには「Poken」をUSBでPCに繋ぎ、専用サイトにアクセスして、やっと見ることができます。これならセキュリティ面も安心できそうですね。

ちょっとデザインが奇抜なんですけど、今後日本向けの「Poken」が出てくるとか。値段は2480円。

Poken

(大野恭希)

[ポーケン / Poken]
[ポーケン / Poken] - Geisha

ソーシャル名刺ガジェット「Poken」が日本にやってきた 2

[ポーケン / Poken]
[ポーケン / Poken] - Mix Set (4+1 free pieces)

ソーシャル名刺ガジェット「Poken」が日本にやってきた 3

[ポーケン / Poken]
[ポーケン / Poken] - Mix Set (8 + 4 free pieces)

ソーシャル名刺ガジェット「Poken」が日本にやってきた 4

【関連記事】

「Google Me名刺」は最高なアイディア? それとも最悪?

食べられる名刺

スチームパンクなDIY名刺(動画あり)

「Info Ring」:名刺代わりになる指輪

ピッキングツールを一式揃えた名刺