中国で進むスケスケ都市計画

中国で進むスケスケ都市計画 1

     

田園地帯に未来的な建物、なんか不思議な風景ですよね。

これは、MADと呼ばれている中国人の建築家達が、中国・貴州省の省都貴陽(Guiyang)の花渓(Huaxi)に建設予定のシティーセンター用にデザインしたものだそうです。

彼らは、ガラス、スチール、コンクリートを使った作品を手がけるアーティストで、最も重要視すべきコンセプトは、最大限に環境への優しさを考慮した環境保全性のある街づくり。そして、たどり着いたのがスケスケな建物群でした。

彼らが提案するこのデザイン、あんまり好きじゃないとは言いません。彼らの魂のこもった、環境との関連性を考えた壮大な試みを感じますから。でも、あまりにもプライバシーが無いのが気になります…。

一目瞭然ですがMADのデザインしたビルには、ほとんど壁というか、囲われた場所がありません! 大自然を見ながら、お風呂にはいたり、トイレにいったりするのは結構気持ちいいのかもしれないですよね。でも、誰かが見てても別にOKって吹っ切れるようになるまでには、かなり時間がかかりそうな気がします…。

それでは、ギャラリーでWiiリモコン風なのはBIGとか、いくつかのスケスケをコンセプトにしたビルをご紹介したいと思います。

 

中国で進むスケスケ都市計画 2

中国で進むスケスケ都市計画 3

中国で進むスケスケ都市計画 4

中国で進むスケスケ都市計画 5

このPodling村なら、少しだけプライバシーがもてるかも?

中国で進むスケスケ都市計画 6

この都市計画は、11の建物からなっていて、どれも斬新なデザインばかりです。この自然がいっぱいな田園風景と近未来的なビルのコラボ、地球温暖化を考えると結構いいものなのかもですね。プライバシーさえちゃんとあれば・・・。

中国で進むスケスケ都市計画 7

MAD via designboom and Dezeen

Wilson Rothman(原文/junjun)

【関連記事】

世界中に中国パワーを供給する星型の「動くチャイナタウン」(動画あり)

透明で防弾なバスタブ(何を守り、何を晒すのか)

透明人間は無理でも、透明自動車なんてどうよ?(動画)

とにかくエコすぎるビル、「マスダール計画」本部

まとめ : こんな時代の エコ発電 20本