ロンドンの曇り空に浮かぶスマイルマークの雲(動画)

見るだけで気分もどんよりしそうなロンドンの曇り空。そこに浮かんだのは2057個もの「Happy Clouds(幸せな雲)」。アーティストが「みんなをちょっとばかり元気にしたい」と計画したものだそうです。

こちらを企画、実行したのはアーティストのStuart Sempleさん。動画ではよくわかりませんが、こちらの雲は、ほんのりピンク色をしているそうです。そしてご覧の通りスマイルを浮かべています。ヘリウム、石けん、野菜を利用した染料を使っているので後で生分解します。7秒ごとにひとつの雲を打ち上げて、合計2057個。

このかわいい雲が笑顔で浮かんでいたのはたったの30分だったそうですけど、これを目にした人たちはなんだかいいことありそう、がんばろうって思えたんじゃないかなー。イギリスの産業界もこの不況で大変ですからね。

Stuartさんは、

「こうした厳しい状況の中、アートの優先順位を低くするのは簡単だけど、ぼくは人間対人間のレベルで、アート的なアイディアがなにか大事なことを成し遂げられるっていうことを表現したかったんです。それがたった一瞬の出来事だったとしても」

と語っています。

動画で使われてるモンティパイソンの歌『Always look on the bright side of life(いつも人生の明るい面を見ていよう)』がいい味を出してます。

Stuart Semple via designboom]

Mark Wilson(MAKI)

【関連記事】

え? 青空に不思議なかたちの雲が…と思ったら広告だった件について

空という大海を泳ぐクジラ型飛行船

風船で空を飛ぶカウチさん

空飛ぶ芝刈り機(動画)

女の子が空高く打ち上げられて湖にダイブ(動画)