無重力間で夢の「マグカップからコーヒー」が実現するかも!?

無重力間で夢の「マグカップからコーヒー」が実現するかも!? 1

宇宙食といえば、フリーズドライされたアイスクリームやイチゴがアルミやプラスチックのパックに入っていて、視覚的な美味しさは感じられないですよね。

もちろん想像上ですけど、アルミニウムのバックの中から出てくるコーヒーって美味しくなさそう…ということで、ある宇宙飛行士がコーヒーカップを開発しよう! と思いついたそうですよ。

この「On-Orbit Coffee Cup」は、表面張力を使って無重力状態でも液体を保持できる仕組み。そもそも、これは宇宙飛行士のDonald Pettitが、エンデバー号でのミッションSTS-126の際に、マグカップでおいしいコーヒーが飲めないことにストレスを感じたことがきっかけで開発を考えたそうです。

とはいえ、これはまだ本物が存在しているわけでなくアイディアの段階。みなさんに見ていただいたのは、グラフィックアーティストのTravis Baldwinが手がけたものです。

でも、考えてみれば無重力の中でマグカップでコーヒーを飲みたいっていう需要は、そんなに多くはないだろうから商品化されないかも? と思う一方で、大切なミッションを遂行する宇宙飛行士たちのためなら、案外すぐに本物に出会えるのかもしれません。

もし「On-Orbit Coffee Cup」が出来あがったら、無重力が体験できる飛行機に乗ってこのマグカップでコーヒー飲んでみたいなぁ。

Tuvie via Dvice

Elaine Chow(原文/junjun)

【関連記事】

ハイテクすぎる宇宙飛行用オムツ「宇宙トイレ」

宇宙人探しはハッブルにおまかせ

NASA、宇宙起源の奥底から謎の轟音探知

宇宙の肥だめ、大気圏に散る(動画ナシ)

宇宙空間でのガジェット