ワイヤレスストロボが発動する狂ったねずみ捕り

ワイヤレスストロボが発動する狂ったねずみ捕り 1

ジムさんはワイヤレスのTTLフラッシュのリモコン、トリガー、その他のギアを提供する「PocketWizard」シリーズのクリエイターです。このほど小さな侵入者が餌にパックンする決定的瞬間をカメラに収めることに成功しました。

この写真が、それ。真夜中に物音を感知してフラッシュのセンサーが作動、高速でフラッシュをバシャバシャたきながら捉えた連写を繋ぎ合わせたものです。

―修羅場をかいくぐったのも束の間、行く手には次の罠が待ち受けています。

カウンターから1枚のまな板が突き出ており、先にはなんとも美味そうなピーナッツバターの塊が…。「おおー!!!」と喜び勇んで食らいつくと、板はバランスを失って落下、カウンターから離れた瞬間、下につけた転導センサーがまたまた連続フラッシュを発動し、悪夢のフラッシュバックと相成ります。

行き先はもう分かりますよね? これが、憎きバターを足につけたまま堕ちていく断末魔のねずみ君です。

 

ジムさん、針の山とか、もっと怖いものだって置けるのに…本当は心優しい人なんでしょうね。あ、使った機材(下)はLPAのWaveSensorです。

[Strobist]

John Mahoney(原文/訳:satomi)

【関連記事】

罠つきベッドで、いい男を逃さずキャッチ

スパム捕り「Spamtrap」

世界一高級なホテルでお菓子を動かすときの注意点

断末魔カラスでカラス撃退

クモを捕まえて外に逃がして天国の糸を確保するツール