鳩時計の鳩もデザイナーズマンション!? にお引越し

鳩時計の鳩もデザイナーズマンション!? にお引越し 1

            

この間ご紹介した、腕につける鳩時計には及ばないかもしれませんが、このイタリアから来たストライプの鳩時計も、かなりいい感じだと思いません?

ご覧のとおり、230ドルのDiamantini & DomeniconiのStriped Cuckoo Cloclには、赤い屋根のログハウスという鳩時計の定番アイテムはありません。その代りに鳥たちの暮を現代風にアレンジすべく、色とりどりに染められたプラスチックの中に住まわせてみることにしたんです。これなら、いろんな人の部屋の雰囲気にも、自然に溶け込むと思いません?

全ての鳩時計の鳩を昔ながらのログハウス風な家に住まわせる必要もないですからねぇ~。

[Rockett St George via Switched On Set]

Mark Wilson(原文/junjun )

【関連記事】

ロレックスの砂で見る、一生分の時間

意外なオチですが…、緻密によみがえる懐かしのラジカセウォッチ

ヘリコプター型目覚まし時計は、鳴ると同時にプロペラが飛んでいく(動画あり)

時間はどんどん過ぎていくという事実を視覚的に訴える時計

見た目が楽しい「ギョロ目クロック」