狭いニッポン、ベッドは窓の外に…を実現するハンモック

狭いニッポン、ベッドは窓の外に…を実現するハンモック 1

究極の屋内スペース節約には、これしかないんでしょうね…

窓の外から吊るせる「Hammokum」は、ただのハンモックじゃないそうですよ。デザイン元のG10 Designによれば、窓を開けて、身のこなしも軽やかにベッドインすれば、その後は誤って下に落っこちちゃったりしないように、落下防止対策が施された安全設計に仕上がっているのだとか。だから、どんなに高層階の窓の外にだって、安心してHammokumで寝そべることができるって、しっかりアピールされちゃってますよ。

狭いニッポン、ユニットバスから洗面台シンクに至るまで、ちょっとでも広いお部屋のスペースを確保するには、なんだってがんばらないといけませんけど、こちらのHammokumは、同じく狭い国土の問題に悩む、オランダはアムステルダムから生まれた発想なんだそうです。まぁ、無理にでも変な形のベッドを部屋に押し込もうとするよりは、いさぎよく窓の外で快適に眠ることにしようって割り切っちゃうほうが、まだいいのかもしれませんね。

あっ、ちなみにG10 Designは、Hammokumには十分な安全対策がされてますけど、ここで激しいセックスをするのだけはヤメましょうって、大真面目に忠告してるみたいですよ。オランダに行く時は気をつけましょうね…

[G10 Design]

Sean Fallon(原文/湯木進悟)

【関連記事】

電動ベビーベッド「スイマ」で育児をサポート(動画)

あなたのベッドに「バーチャル・ガールフレンド」が映し出される

NASAのベッドで90日寝るだけで1万7000ドルもらえちゃう!?

罠つきベッドで、いい男を逃さずキャッチ

セクシーな赤いベッド