レビュー:未来テレビみたいな三洋フォトフレーム「ALBO」

レビュー:未来テレビみたいな三洋フォトフレーム「ALBO」 1

シャアの名言ブログができたのかぁー。

そんな粋なRSS情報も取得できるマカロンみたいなカラー風貌のフォトフレーム「ALBO」です。昨年11月に発売。縁あってちょっとお借りしたので使用感レビューを(※テレビではありません)。

ガジェット : 無線LAN接続、赤外線受信、写真付きメールを受信できるホームネットワークビューワ「ALBO(アルボ)」。ケータイ・PCから写真やメール、音声ファイルの受信ができます。無線LANで写真共有サービスPicasaやフォト蔵との連動も可能。

価格 : 2万9800円(記事執筆時Amazonで25%オフ!)

以下、写真ギャラリーと一緒にレビューをどうぞ。

 

090312albo02.JPG

090312albo03.JPG

090312albo04.JPG

090312albo05.JPG

090312albo06.JPG

090312albo07.JPG

090312albo08.JPG

090312albo09.JPG

第一印象 : コロンとしてかわいらしく、一見テレビみたい。机においているだけで、社内の女性たちから黄色い声があがりましたよ。

使用感 : ディスプレイのサイズは7インチですが、使っているとちょっと小さいかな? と感じました。画素数は800×480ドット、表示は16:9で、画面は十分に美しいです。わずかですが、ディスプレイは上下に角度を調節できます。

本体内部メモリが256MB。メモリーカードはSD各種、USB等に対応しているので十分ですかね。データはJPEG、BMP、MP3、WAV、WMAの読み込みが可能、動画に対応してないのは残念なところ。

RSSフィードの受信は、タイトルだけの表示なのでサイトによっては意味がわからないかも…。あと本体でURLを登録する場合、httpを1字ずつ入力しなきゃいけないのでこれはちょー大変。無線でPC操作をおすすめします。

肝心な無線LANの設定はというと、ネットワークを検出して設定できるので、回線にウトい私でも速攻でセットできました。Picasaやフォト蔵などの写真共有サービスは本体でアカウントを入力します。

総評 : フォトフレームの発売ラッシュを過ぎた後なので、現状でのALBOの特長はというと「赤外線でのデータ受信」ですかね。特筆することは、とにかく見た目がかわいいことと、25%オフ ってところかな。デザインとディスカウント価格に納得の方にはいいかも。

ALBO[三洋]

(yuka)

SANYO ホームネットワークビューワ ALBO 7インチ液晶 プライムブラック HNV-M70(K) 三洋電機
ALBO プライムブラック

レビュー:未来テレビみたいな三洋フォトフレーム「ALBO」 2

SANYO ホームネットワークビューワ ALBO 7インチ液晶 プライムグリーン HNV-M70(G) 三洋電機
ALBO プライムグリーン

レビュー:未来テレビみたいな三洋フォトフレーム「ALBO」 3

【関連記事】

エントリーモデルからHD動画撮影に対応した新Xacti

環境に優しいエコなソーラーライトと暖房器具2製品

レビュー : ウイルスや花粉を抑制する空間清浄機「eneloop air fresher」

卵形のかわいいデジタルフォトフレーム「OVO(オーボ)」

キーホルダータイプのフォトフレーム「Photty」