Wacom、ワイヤレスDJコントローラー「Nextbeat」でクラブシーン進出

フロアでみんなと踊りながらビートがいじれるDJコントローラー「Nextbeat」が今夏デビュー!

発売元はタッチスクリーンとタブレットのWacom社。本機でグラフィックデザイン業界からクラブシーンに参入となります。

「Nextbeat」はプロDJの使用に耐えうる製品です。得意のタッチスクリーンとボタンでビートとサウンドが制御できます。踊りたくなったら本体にドックできるポータブルな「pod」を抱えてブースを出ちゃってOKで、ベースステーションのサウンドをワイヤレスでローミングしながら操ることができますよ。

デジタルオーディオプレーヤー、ミキサー、サンプラー、エフェクター付き。サウンドシステムに差し込むだけで、すぐ使えます~。

Wacom、ワイヤレスDJコントローラー「Nextbeat」でクラブシーン進出 2

欧州(!)と日本で今夏発売。価格未定。世界中のクラブファンが集うウィンターミュージックコンファレンス(3月24-28日、マイアミビーチ)などに展示予定。プレスリリースも貼っておきますね。

 

「nextbeat NXT-1000」は、音楽制作やクラブで演奏を行うプロDJに最適化した新しいタイプのユーザーインターフェースです。操作には、パソコンを必要としません。タッチセンサーによってコントロールされる2つの音源と、ミキサー、エフェクター、サンプラーの機能が、30cm×30cmというコンパクトなレコードジャケットサイズにまとめられています。また、プロDJの演奏に十分耐えうる操作性と耐久性を備えています。特にワコムの高度なセンシング技術を投入したタッチセンサーは個々の創造性を引き出せるように押圧と指座標の高速検知が可能となっており、演奏者の意図を、音楽に十分に反映できる仕様になっています。

また、取り外し可能な操作部にはワイヤレス通信機能が搭載されており、本体から離れて自由な姿勢での演奏が可能です。これまでプロDJによる演奏はDJブース内のみでしたが、観客の前まで移動が可能となり、演奏スタイルの劇的な変化によって、より観客との一体感を作りだすことができます。(全文

公式サイト[3/18~][technabob]

Jack Loftus(原文/訳:satomi)

【関連記事】

世界初のポケットDJ「Pacemaker」今秋デビュー

[CES2008]ポケットサイズのDJシステム一式:「Pacemaker」(動画)

工業用ロボットアームによるDJプレイ(動画)

Numark「iDJ2」:DJミックスの世界もiPodが制すのか?

DJとVJの一人同時プレイを可能にするミキサー:「SVM-1000」