授業中こっそりケータイ利用の女子中学生、50万円の請求でバレる! 自宅謹慎処分に

090414a.jpg

可愛い子ほど、ワルだったりしますよね…

いつも家では勉強熱心成績は、アメリカの評価じゃトップレベルの、AとかBばっかり。ケータイなんて、何かあった時のための非常用に、親から持たせてもらってるだけなの~ん。

そんな不良っぽいとこなんてまったくない、親にとっては自慢の娘13歳の女子中学生のディナ・クリストファーセンちゃんだったんですけど、なななんと、その娘に持たせていたケータイの請求金額が4756.25ドルという、驚くべき月額利用料金を載せた請求書が届くに至り、すっかりパパとママは顔面蒼白に!

でも、判明したのは、親も知らない学校でのディナたんの別の顔。こりゃあ、怖ろしいですね…。ではでは、続きにて真相をご覧くださいませ。

 これは何かの間違いだ。うん、ウチの娘に限って…との思いもむなしく、ケータイ会社のベライゾンに確認してみたところ、ろくに家ではケータイなんていじってる姿を見せたことのない娘さんが、実は学校の授業中に、1カ月に1万通のSMSを友だちに送信し、同じく1万通のSMSを受信していたことが発覚しちゃったんだそうです。急にすっかり成績も下がる一方で、先生たちも困ってたんですってよ。おまけに、娘はメールなんてしないと思い込んでたパパママですから、SMSの無料プランなんて入ってませんので、この50万円近い請求は、間違いでもなんでもなく、支払わざるを得ないものと判明したんだとか。

こういう子の親ほど、キレると怖いものはありませんよね。すぐさま怒り心頭で学校に向かったパパは、娘を連れ出してケータイを没収し、その場で力まかせに破壊。粉々になったケータイを見て泣きじゃくるディナたんに、落ちた成績が戻るまでは、もう学校から帰ったら、家から一歩も外に出さないと怒鳴りつけ、外出禁止にしちゃったとのことですよ。

え~、ちなみに、ディナたんは授業中、平均すると1時限で70通以上ものメールをやり取りし、はまりまくってたと涙ながらに告白してくれましたね。よくそんなにバレずに送れたよなぁ…

現在、ティナたんのパパもママも、この中学校に押しかけては、もう生徒のケータイ利用は全面禁止にすべきだとか、訴えまくってるそうですね。そういやこれって、日本でも、一時期かなり話題になったなぁ。

あっ、そこの親御さん、ウチの子に限って大丈夫な~んて甘い考えは捨てたほうがいいですよ。ディナたんは、この中学きっての優等生で、まったくこんなことするような子には見えなかったんですからね。あっ、ちなみに上の写真は、本当にディナたんとパパのツーショットを載せときましたからね。ねっ、とびっきり可愛いでしょう?

[Denver Post]

Jason Chen(原文/湯木進悟)

【関連記事】

連ドラ4話のダウンロードで227万円請求された不運な男

[パパ呆然]13歳の娘が月1万4528本テキスト送受信

携帯で通話中にプライバシーを保つインテリア

今どき驚きホームレス最新事情! ケータイでブログ更新&会社では出世街道を爆走中

質問:携帯電話窃盗団を逮捕するために何人の警官が必要でしょう?