ドコモ、「パケ・ホーダイ ダブル」定額料金下限を490円からに

090428docomo.JPG

「1コイン」です。

NTTドコモは28日、料金のサービスの見直しの一環として、同社の料金プラン「パケ・ホーダイ ダブル」・「Biz・ホーダイ ダブル」の定額料金の下限を月額490円にすることを発表しました。

そのほかにも発表では「ファミリー割引」「オフィス割引」グループ内のiモードメール無料の対象を拡大することや、「定額データプラン HIGH-SPEED」に代わって、あらたに定額料金の下限を1000円に設定した「定額データプラン スタンダード」(2年契約の場合)が登場するなど、細かな改定がみられました。

下限を下げてユーザーの定額への誘い込みを意識した感じですね。

「あまりパケット使わないけど、下限が低いし、定額は安心だからとりあえず入っておこう」みたいなユーザーにはいいんじゃないでしょうか。

「パケ・ホーダイ ダブル」・「Biz・ホーダイ ダブル」に適応は5月1日から、「定額データプラン スタンダード」への申し込みは7月1日からです。

2009年度のお客様満足度の向上やCSRなどの取組みについて[NTT docomo]

(遠藤充)

【関連記事】

iPhoneが実質0円&パケット定額フル値下げといううれしいお知らせ

NTTドコモのスマートフォンで使える定額プラン「Biz・ホーダイ」4月1日スタート

ドコモからPC定額の高速データプランが登場

・ソフトバンクが「パケット定額フル」で、ドコモの「パケ・ホーダイ フル」に殴りこみ

iPhoneの販売価格と料金プランが発表