おもちゃとアートの融合! A.i.R. Projectシリーズ第1弾「青の軌跡」が発売(動画あり)

おもちゃとアートの融合! A.i.R. Projectシリーズ第1弾「青の軌跡」が発売(動画あり) 1

初見の感想は…いきものみたい

バンダイが新しく発表したのは、アーティストと共同でおもちゃを開発するプロジェクト「Art in the Room Project」=「A.i.R. Project(エアープロジェクト)」。今日はその第1弾として、「青の軌跡」の発売が発表されました。

自然の物理現象、いわゆる雨や風などを作品に取り入れて表現するアーティスト・鈴木太朗さんの作品「青の軌跡」を、1/16にダウンサイジングして、鈴木さんの監修のもと製品化。

これ、ギミックがなかなかおもしろーなんです。

 

個々の正方形の中にはプロペラが入っています。表面には柔らかい布がかかっていて、LEDに照らされた布は、プロペラの風によって、写真のようにボワーと浮かび上がって表情を作るんですね。本体にはセンサーが搭載されているので、手をかざすと光がその方向に寄ってきますよ。縦置きも可能。

おもちゃとアートの融合! A.i.R. Projectシリーズ第1弾「青の軌跡」が発売(動画あり) 2

左がアーティストの鈴木太朗さん、右がA.i.R. Project 青の軌跡企画開発担当のバンダイ 近藤創さん。

「青の軌跡」の気になるお値段は、5万2500円。なかなかのセレブなお買い物になりそうですが、今後はこのプロジェクトの価格帯は一般よりにしていきたい、とのことでした。4月下旬発売。

『A.i.R. Project 青の軌跡』[バンダイ]

(yuka)

【関連記事】

ファスナーから光が漏れる、そんな照明

あれ? 壁が破れて光が? 不思議な感覚が味わえる照明:「Torn Lighting」

ティーバッグが照明に変身しちゃうコンセプト:Lighting Bag

光で編み上げた織物風のランプ

お部屋をLED文明の光で満たす10のアプローチ