Eye-Fiカードに動画対応4GBモデル登場

Eye-Fiカードに動画対応4GBモデル登場 1

無線LANを内蔵したSDタイプのカード「Eye-Fiカード」に4GBモデルが登場しました。その名も「Eye-Fi Share Video 4GB」です。

これまでは2GBモデルしかありませんでした。しかしこの4GBモデルは容量が倍になっただけではなく、SDHCに対応。また、記録自体が高速になっただけではなく、サーバーや本体のソフトウェアの改良により、動画の転送にも対応できるようになりました。現在、対応している動画共有サービスはYouTubeflickrになります。もちろん、パソコンへの自動転送もOKですよ。

実勢価格は9800円。これにより、2GBモデルの実勢価格が7980円ほどとなり、お求めやすくなりました。ちなみに初回限定でスライドボックスパッケージ仕様となります。

静止画派も動画派も、これからはEye-Fiで無線LAN転送が当たり前になるかもしれませんね。

Eye-Fi Share Video 4GB[アイファイジャパン]

(三浦一紀)

Eye-Fi Share Video SD型ワイヤレスメモリカード(動画対応版)
Eye-Fi Share Video SD型ワイヤレスメモリカード(動画対応版)

Eye-Fiカードに動画対応4GBモデル登場 2

【関連記事】

「どこでもWi-Fi」と「Eye-Fi」の相性の良さは異常

デジカメ専用無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fi Share」Amazonで予約開始

Eye-Fiを分解してみる

Eye-Fiで動画のアップロードが可能に

「Eye-Fi」とLexarが提携を発表