KDDIの新ブランド「iida」発表

IMG_9261.JPG

飯田。もしくは略して飯(メシ)とか呼ばれそう。

本日、au design projectを発展した形として、「iida」ブランドが立ち上がりました。

「iida」は、LIFE > PHONEをコンセプトとして、ケータイをアート作品という位置づけにし、利用者の生活をもデザインするブランド。

まずは4月発売予定の端末「G9」からどうぞ。

  

IMG_9275.JPG

「G9」は「iida」ブランドのファーストモデルとして登場予定です。

ステンレスで囲まれたフレームや機種上部の形にauっぽさが出ていますね。そして、斜めに配置されたボタンが妙に押しやすかったです。

個人的にこのボタンのためだけに買ってもいいと思いました。

IMG_9277.JPG

こちらは「MOBILE PICO PROJECTOR」

ケータイに接続できるプロジェクターとして、これだけ小型化されたものは珍しいですよね。

IMG_9281.JPG

「G9」はワンセグも見ることができるので、このように「MOBILE PICO PROJECTOR」を通して映像を送り出すことも可能

「MOBILE PICO PRJECTOR」の大きさは「G9」とほぼ同じサイズなので持ち運びも楽々ですね。でも、限定3000台とのことなので、手に入れたい方はWebサイトのチェックはお早めに。

IMG_9288.JPG

「iida」は周辺機器にも力を入れています。

このACアダプターの葉っぱなんて遊び心に溢れていますね。

奥の方に見えるACアダプターもカラフルです。黒一辺倒だった周辺機器も「iida」によって変わってくるんでしょう。

IMG_9324.JPG

草間彌生デザインの水玉模様もいい味出してましたよ。

プロデューサーオサダの心にグサッと突き刺さったのはこちらの「ドッツ・オブセッション、水玉で幸福いっぱい」

IMG_9325.JPG

このケータイをこちらの鏡箱に入れ、出っ張りから中を覗くと不思議な光景が目に浮かびます。写真でお送りする事はできませんが、一度見てみると面白いですよ。

IMG_9311.JPG

「私の犬リンリン」はそのまんまケータイを犬にセットするだけ。なんですけど、かわいさでそんなのどうでもよくなります。

IMG_9308.JPG

サイドのところから電源コード引っ張ってきて充電させることもできます。コードレス充電が実用化されてたらもっと面白かったのに。

IMG_9319.JPG

こちらは「宇宙へ行くときのハンドバッグ」。女性向けのデザインですね。

残りは写真ギャラリーでどうぞ。

IMG_9246.JPG

IMG_9248.JPG

IMG_9249.JPG

IMG_9251.JPG

IMG_9253.JPG

IMG_9265.JPG

IMG_9268.JPG

IMG_9289.JPG

IMG_9292.JPG

IMG_9294.JPG

IMG_9297.JPG

IMG_9321.JPG

iida

(大野恭希)

【関連記事】

au、2009年春モデル続報

au、2009年春モデルを発表!

ビジネスマン必携? auから「島耕作ケータイ」本日発売

auの2008秋冬モデルコレクション発表会にいってきた

もしあの映画の登場人物が携帯電話を持ってたら(動画)