イギリスで発売の東芝のネットブックNB200は9セルバッテリーで9時間作動

イギリスで発売の東芝のネットブックNB200は9セルバッテリーで9時間作動 1

持ち運びに便利なネットブックですから、バッテリーの持ちは重要ですよねー。

東芝が先日発表した、NB200はオプションの9セルバッテリーで、最大9時間も動作可能です。外出先で、電源の心配をしなくていいのは、心理的に大きいですねー。

バッテリー以外は、CPUがAtom N270またはN280、ハードディスクが160GB、そして明記はされてませんが、おそらくメモリーは1GB、重量は約1.25kgと、標準的な構成になっています。

NB200はイギリスで5月に400ドル半ばで発売予定です。

日本では、dynabookブランドのdynabook UXが発売となり、そちらもオプションで10時間のバッテリーが選べますし、NBシリーズは日本では終了との話もありますが、そちらとの関係も気になるところですねー。

[T3 via Ubergizmo]

Mark Wilson(原文/聖幸)

【関連記事】

NVIDIAのION採用「AspireREVO」は、超ちっちゃかった!

アップル「ネットブックは画期的製品が出せると判断すれば出す」

iPhoneOS 3.0、3月18日深夜に発表

MS Officeを0.5秒で起動する化け物マシン(動画)

これぞアップルのネットブックの正体なり!? 謎の中国メーカーから画像流出