NVIDIA ION初搭載エイサー「AspireRevo」ハンズオン!廉価PCを永久に変える完璧なブルーレイ再生環境

NVIDIA ION初搭載エイサー「AspireRevo」ハンズオン!廉価PCを永久に変える完璧なブルーレイ再生環境 1

500ドルをだいぶ切るエーサーの小型デスクトップ「Aprire Revo」は、NVIDIA Ionネットブック専用プラットフォーム初搭載のパソコン。 「そのどこがニュースなの?」―インテルの超低消費電力「Atom」プロセッサなのに、ブルーレイの映画も完璧に再生できちゃうんですよ、これ。

NVIDIA ION初搭載エイサー「AspireRevo」ハンズオン!廉価PCを永久に変える完璧なブルーレイ再生環境 2

NVIDIA ION初搭載エイサー「AspireRevo」ハンズオン!廉価PCを永久に変える完璧なブルーレイ再生環境 3

NVIDIA ION初搭載エイサー「AspireRevo」ハンズオン!廉価PCを永久に変える完璧なブルーレイ再生環境 4

NVIDIA ION初搭載エイサー「AspireRevo」ハンズオン!廉価PCを永久に変える完璧なブルーレイ再生環境 5

NVIDIA ION初搭載エイサー「AspireRevo」ハンズオン!廉価PCを永久に変える完璧なブルーレイ再生環境 6

NVIDIA ION初搭載エイサー「AspireRevo」ハンズオン!廉価PCを永久に変える完璧なブルーレイ再生環境 7

NVIDIA ION初搭載エイサー「AspireRevo」ハンズオン!廉価PCを永久に変える完璧なブルーレイ再生環境 8

NVIDIA ION初搭載エイサー「AspireRevo」ハンズオン!廉価PCを永久に変える完璧なブルーレイ再生環境 9


今月の記者発表では他の廉価PC軍団に押されてあんまり触れられなかったんですが、内容を見た後では僕はこれが一番面白いと思いました。廉価パソコンにどんな変化をもたらすか、という点でも。

因みに「ION」というのは単に、NVIDIAのMC79グラフィックスチップ(あの新Macbookに入ってるGeForce 9400M)をインテルのネットブック専用CPU「Atom」と一緒にしたもののブランド名です。NVIDIAに聞いても最終価格は教えてもらえませんでしたけど、価格設定は「とてもアグレッシブ」で500ドル(5万円)は「だいぶ下回る」そうですよ。

僕がもらったデモ用モデルはインテルが1年前に出した「Atom 230」搭載で、どう見ても虚弱な器なはずなんですが、RevoはTV用パソコンにぴったりな機能が揃っててHDMI出力端子、7.1chのHDオーディオ再生、ワイヤレスN(動画ストリーミング用)、USBポート7個、カード読み取り機、そして何故かeSATAまでついてるんですね。

目玉のブルーレイムービー再生は毎秒28メガビット(最大36ぐらい)、スムーズで傷一つない再生環境が楽しめました。ビットレートに詳しくない方は解説(英語)ご参考に。まあ、早い話、高解像度の映像は情報量があるのでAtom搭載マシンで再生すると普通は激しく咳き込んじゃうんだけど、Revoはそれがないんです。

Sporeのゲームもグラフィックスを一番低い1024x768に設定してみたんですが、バターのように滑らかで。Google Earthもサクサク使えます。MacBook Proと見まごうほどじゃないですけどね。

以上全アプリに共通しているのは、CPUを使うだけでなく、グラフィックスカード(この場合はNVIDIAのもの)を活用している点。だからRevoの方が普通のAtom搭載パソコンよりパフォーマンスが良いというわけですねー。

そんなマジックにも限界はあります。動画も。

  

ネットトップとネットブックはネットサーフィン用に作られたものなので、Ion最大の欠点はHDのネット動画の再生環境ですね。HuluとかYouTubeのHD動画はRevoも、普通のAtom 120搭載マシンより目に見えて素晴らしいわけじゃないんですよ。

どうしてかというと、FlashとSilverlightという2大ウェブ動画メディアがどちらもグラフィック・アクセレレーションをまだ使ってないから。NVIDIAは、Revoや他のIon搭載製品(少なくとも40点ある)が(たぶん)6月ごろ発売になるまでには使ってくれないかな、と期待しています。そしたらNVIDIAもネットブック分野進出の弾みになりますからね。

あと一つ、他媒体がIonの初期サンプルで行った予備テストでは、動画パフォーマンスは素晴らしいんだけど、バッテリー寿命は今ひとつだったそうです。まあ、これは小型デスクトップにはそんな大きな問題ではないですが。

というわけで、Ion搭載マシンの真のニッチは「テレビに繋いで楽しむ廉価なメディアPC」で、Revoはまさにその用途ぴったりです。テレビやモニターの後ろに取り付けるマウンティング用ブラケットまでついてるし…。

でも仮に発売価格が400ドルだったら… 僕が購入を検討する初めてのネットコンピュータになっちゃうかもです。

[プレスリリース]

2009年4月7日—NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)とAcerは本日、世界初のNVIDIA® ION™ をベースにしたPCであるAcer AspireRevoを発表し、小型PCの新たな標準を設けることによって、PCの環境を一新いたしました。

一般的なハードカバーの本より若干小さなサイズのAspireRevoは、高度なグラフィックスとすばらしいマルチメディア機能を有するフル機能を装備したデスクトップPCです。このシステムは、NVIDIA IONグラフィックス搭載で、ハイビジョン映像、ゲーム、デジタル写真の共有、ウェブ・サーフィンなどユーザがフルサイズのシステムに期待する作業など、さまざまなコンピューティングのニーズに応えることができます。

AspireRevoは、コンパクトでエネルギー効率が良く、お手頃なシステムでありながら、すばらしいPC体験を提供いたします。従来のPCは、消費電力が高く、高価なものであるという20年以上の概念を覆すものとなりました。NVIDIA IONのグラフィックスは、統合グラフィックスを有する従来のPCより、5倍から10倍高速な性能を発揮します。

Acerのマーケティング担当副社長であるジャンピエロ・モルベーロ(Gianpiero Morbello)氏は、次のように述べています。「AspireRevoは、持ち運びが自由で小さく静かでありながら、デジタル・ライフのすべての必要性を満たすのに十分です。NVIDIA IONは、デジタル写真、ビデオ観賞、家族向けゲームにおいて、すばらしいグラフィックス体験を提供するため、AspireRevoは、リビングルームに最適な製品といえます。」

NVIDIA のマーケティング担当取締役副社長、ダン・ビボリ(Dan Vivoli)は、次のように述べています。「当社の新製品である NVIDIA ION GPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)を備えたAcerのAspireRevoは、非常に小型でありながら、強力な性能を発揮する、すばらしい製品です。ブルーレイムービー1やハイビジョンムービーの予告編の鑑賞や、携帯電話で撮影した手ぶれによるぼやけた映像を、インターネットでのストリーミング用に整理することができます。AspireRevoは、今日の消費者にとって完璧なPCといえます。」

IONグラフィックス・プロセッサは、以下に対応しています。

・Windows Vista Home Premium

・忠実度の高い7.1オーディオ サポートによるすばらしい 1080p HDビデオ

・Spore、Call of Duty 4およびSim City 5を含む人気ゲーム

・高度なデジタル・ディスプレイの接続性を有するDirectX 10グラフィックス

・NVIDIA® CUDA™テクノロジを利用した高速なビデオ・エンハンスメントおよびトランスコーディング

NVIDIA IONグラフィックス・プロセッサについて

NVIDIA IONグラフィックス・プロセッサは、類似システムより最高10倍以上高速なグラフィックス性能により、小型PCにおける映像を強化します。IONグラフィックス・プロセッサは、Windows Vistaのプレミア機能、1080pの高解像度映像およびブルーレイムービーなどの優れたメディア能力、および有名なPCゲームへのサポートを提供します。

プレスリリース[NVIDIA Acer]

matt buchanan(原文/訳:satomi)

【関連記事】

完璧過ぎるMacBook miniの…リーク? 試作品? ガセ?

ネットブックブームの次を狙う… まるでWiiのような高性能コンパクトPCが激安発売予定

EFiXドングルでWindowsをMacに変える作戦大成功(動画)

NVIDIAのGeForce 9800 GX2レビュー(判定:Radeon HD 3870 X2には完勝だけど…)

現実増大彫刻で映画『トロン』にトリップ