ターミネーターみたいに眼が光るカナダ人監督(動画あり)

ターミネーターみたいに眼が光るカナダ人監督(動画あり) 1

カナダのドキュメンタリー映画監督ロブ・スペンス(Rob Spence)さんが、子どもの頃、事故で失明した右目のところにLEDライトを埋め込んでる写真です。

ガバネーター(ガバナー+ターミネーター)の物まねしてるんじゃなく、これは電源と電子部品が、眼孔に収まるのを確かめる実験ですね。ロブさん、ゆくゆくはワイヤレスのビデオカメラを埋め、サイボーグならぬEyeBorgとなって、その視界が捉えた映像を土台に社会に光を当てるドキュメンタリーを作りたい…と、意欲を燃やしてるんですよ。

製作現場とボランティアの仲間たちの動画もどうぞ。

  

これは義眼のウェブカムを公募してたTanyaさんもきっと注目ですね!

EyeBorg [New Scientist via io9]

Erica Ho(原文/訳:satomi)

【関連記事】

先生は、ターミネーター!?

『ターミネーター4』のマック・G監督とロボット工学・山海教授のスペシャル対談に潜入(動画あり)

映画『ターミネーター4』新着情報(写真集)

ターミネーターファン必見! 幻の等身大「T-800」エンドスケルトンがeBayに

今度のターミネーターはカーゴパンツを履いている(動画)