世界最速を狙う、蒸気機関の車

世界最速を狙う、蒸気機関の車 1

戦闘機を思わせるこのフォルム。いかにも速そうです。

この車は、世界最速の蒸気で動く車を目指して作られ、理論的には時速約273kmものスピードを出すことができます。7.6メートルの細長いボディは90Aのバッテリーで起動し、12個のボイラーに火をつけます。ボイラーは400度まで熱せられ、1分間に50リットルの水を使用します。その結果、蒸気機関は一分間に1万3千回転も回転します。

6月の初旬に米カリフォルニア州南部のモハーベ砂漠で、1906年に記録された、時速205.4kmの記録を抜く事に挑戦するそうですが、見た目ならすでに勝ってますよね?!

ハイテク装備で囲まれたコックピットや、雄々しい走行写真は以下にもありますが、あえて蒸気機関で挑戦しようというところに男気を感じます。

 

世界最速を狙う、蒸気機関の車 2

世界最速を狙う、蒸気機関の車 3

世界最速を狙う、蒸気機関の車 4

世界最速を狙う、蒸気機関の車 5

世界最速を狙う、蒸気機関の車 6

[Daily Mail]

Jesus Diaz(原文/聖幸)

【関連記事】

地上を時速1600km超で駆け抜ける、真の世界最速ロケットカーが開発中!

ジェットプロペラ搭載!火を噴き迷走する「世界最速のトイレ」(動画)

世界最速の自家用飛行機Maverick Solo Jetを夢見て

時速180kmで地上スレスレをカッ飛ぶ男(動画)

人間の脂肪で走る船、そろそろ世界一周を開始か?