テート・モダン増築で、ロンドンに巨大ピラミッドが出現!?

テート・モダン増築で、ロンドンに巨大ピラミッドが出現!? 1

2016年の五輪を東京に招致! ということで14日からIOCのメンバーが来日していますが、2012年の五輪開催国であるイギリスでは、五輪イヤーに合わせて近代美術館テート・ブリテン増築を進めているようです。

その完成予想図が、このピラミッドみたいな建物なんです。後ろに建っているテート・モダンの本館は、2000年にミレニアムを記念するプロジェクトの1つとして旧火力発電所をリフォームして出来たものですが、そびえ立つ塔がオベリスクっぽいから、調和がとれているのかも!?

さて、今回の増築計画を請け負っているのは何処の建築事務所かというと? 建築好きな人、美術館好きな人、イギリス好きな人は、既にご存知だと思いますけれど…。

 

テート・モダン増築で、ロンドンに巨大ピラミッドが出現!? 2

本館と同様に今、最も注目を浴びているスイスの建築集団Herzog & de Meuronなんです。でも、タワーブリッジやセントポール大聖堂など、イギリスの顔ともいえる有名な観光エリアに、新たにガラス張りのピラミッドが出現することに対しては賛否両論で、いろんな意味で注目を浴びているそうです。

それにしても、なんかこういう雰囲気の美術館、前にも見たことがあるようなぁ…あ、そうだサンフランシスコにあるデ・タング博物館(De Young Museum)だ! ん? 全然違いますか?

[Dezeen, image credit to Hans Peter Schaefer]

Erica Ho(原文/junjun)

【関連記事】

東京湾に巨大ピラミッドを建設(動画)

ファラオじゃなくても入れる、巨大分譲ピラミッド

BraviaのCM:ピラミッド編(動画)

何だってありえるドバイ、今度は100万人が居住するピラミッド

感動の五輪、14万枚のトランプのみでレプリカ表現(動画)