レンズ用光学ガラスを使ったオーディオスピーカー

レンズ用光学ガラスを使ったオーディオスピーカー 1

コンセプトデザインかと思ったら。

左はスポットライトを模したダウンスピーカー「SP0005」。そして右は透明なエンクロージャー(スタンド?)が特徴的な「SP0001」。スピーカーユニットを覆うクリスタルな輝きはアクリルではなくガラス。しかもレンズ用に使われる、透明度の高い素材を採用しているそうです。

いずれもライティングにこだわるオーデリック(旧オーヤマ照明)とケンウッドのダブルネームが刻まれたモデルで、このうち「SP0001」はケンウッドのインターネットショップ「Kenwood ec direct」でも取り扱われるとか。

透明なボディは光を当てることで様々な表情を見せてくれます。だからといって音のレベルで光が変化するライトと組み合わせると、せっかくの上品さが台無しに。音圧至上主義な方をのぞき、やめておいたほうがよさそう。

「SP0005」も面白そう。これ、ライティングレールにインストールできる設計なら業務用、店舗用としても注目されるのではないでしょうか。

ODELICスピーカーシステム[オーデリック]

ケンウッドのインターネットショップで、オーデリック社 ガラススタンドスピーカーの取り扱いを開始[ケンウッド]

(武者良太)

【関連記事】

透明なスピーカー

小さいけど音いいです! ポータブルスピーカー「Foxl」

パッケージの牛乳パックに取り付けてもスピーカーになる「万能スピーカーキット」

にょろにょろ光るプラズマスピーカーで作った音(動画)

黒いタマゴ型のスピーカーはBGMの再生に最適