パナソニックから、車載用初のブルーレイディスクプレイヤー

090423Panasonic_Blu_ray 5.JPG

高画質の映像に見とれて、事故なんか起こさないようにしてくださいねー。

パナソニックが日本市場向けに、車載用のブルーレイディスクプレイヤーを発表しましたー。「From Home To Car」をコンセプトに開発されたこのCY-BB1000Dは、GPS、ワンセグテレビチューナー、7インチ高詳細モニター(幅1280×高さ720ピクセル)、Bluetooth、40GBのハードディスクを装備。

そして、最大の特徴は車載用では初となる、ブルーレイディスクが再生できること。

せっかくのブルーレイの高画質も7インチのモニターは、ちと小さいような気もしますが、PS3の普及などもありますし、「俺はブルーレイしか買わないぜ!」という方も結構いますよね。

発売は、2009年秋頃とのことですが、今から楽しみですね。

[Impress via New Launches]

Mark Wilson(原文/聖幸)

【関連記事】

パナソニック、フルHDの3D映像が撮れる眼鏡ちゃんな3D映像制作システム開発へ

世界最大のゾエトロープでカカ躍動!ブラビア新CM(動画)

【HD動画デジイチ戦争】フルHD動画が撮影できる「LUMIX DMC-GH1」発表

ソニー有機ELテレビ「XEL-1」できゅうりを切る from スカンジナビア(動画)

NVIDIAのION採用「AspireREVO」は、超ちっちゃかった!