二酸化炭素なんかに負けないぞ!地球を救う方法を発見!?

2009.04.29 18:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20090419carbon.jpg


白くまさん朗報です。

この度、バイオエンジニアリング&ナノテクノロジー協会のシンガポール人研究者達が安全で毒性のない方法で、二酸化炭素を燃焼しても大気汚染物質の排出が少ないクリーンなバイオメタノールに変換する技術を考案したそうです。なんだか、人類は地球の最大の敵「地球温暖化」に勝てそうな気がしてきました。

この科学上の発見は有名な科学雑誌「Angewandte Chemie」に掲載され、非常に重要な発明であると判断されました。また、Gizmagによると。科学者たちは「乾燥した日の緩やかな条件下で二酸化炭素をN-ヘテロ環状カルベン(NHC)と呼ばれる有機触媒と反応させることが出来た」とも語っているそうです。その後、ほんの少しのシリカと水素を加えることによって、全体の混合物はメタノールを作り出すために加水分解されるはずとのこと。着々と実験は進んでいるようです。

将来的に期待できる部分はNHCは十分な量をまかなえる豊富なガスである事。なので、あとは、研究者のみなさんに更に頑張ってもらって、次のステージに進んでリアルな技術になることを願うのみですね。

[Gizmag]

-Adrian Covert(原文/junjun )


二酸化炭素濃度計 (CO2 モニター) GC-02
二酸化炭素濃度計 (CO2 モニター) GC-02


remote-buy-jp2._V45733929.jpg


【関連記事】
牛のゲップが温暖化を促進する?
熱っぽい「地球のため息」を感じるサイト
人類初!煙も出さずにスイスイ飛ぶ水素電池の有人飛行機(動画)
ペットボトルで作った船が1万8000kmの航海へ
ロシアンゲームな!? 温暖化対策案「carbon sinking」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア