妄想のはけ口に使うソーシャルネットワーキングサービス「セルフSNS」

妄想のはけ口に使うソーシャルネットワーキングサービス「セルフSNS」 1

本当に孤独が好きなら、家で膝を抱えてるんだと思います。

一人で楽しむためのSNS「セルフSNS」が、開設1週間で会員2500人を突破しました。

「セルフSNS」は、本来のSNSの主旨を大幅に逸脱し、自分の中だけの妄想や空想、独り言や妄言、夢や憧れ、一人遊び、個人単位での創作活動などに特化した、斬新なソロ・ネットワーキング・サービスです。

誰もが、みんなはどういう妄想をしているかは気になるものです。それをSNSで、妄想に浸れている人たちを観察できるわけですね。

本来は人の繫がりを楽しむためのSNSが、ソロで楽しむためのものになろうとは…。それに、開設1週間で会員数2500人突破というのも目を見張ります。「セルフSNS」がこれからどんな風に発展するのか、ちょっと体験してみようかなー。

[セルフSNS]

(大野恭希)

【関連記事】

マイクロソフト「Slam」:携帯電話用SNS風グループウェア

この名刺、就活の決めてになるかも!? 「Cardapult」

ソーシャル名刺ガジェット「Poken」が日本にやってきた

SNS対応サイクルメーター

シルバー世代のSNSガジェットは「モノ」で動かせ