徹底的に手間暇かけて完璧な1杯のコーヒーを楽しむ(動画あり)

徹底的に手間暇かけて完璧な1杯のコーヒーを楽しむ(動画あり) 1

僕自身は、そんなにコーヒーを熱狂的に追及するタイプじゃないけど、このTom Metcalfeさんがデザインした、こだわりすぎ? とも思えるコーヒーメーカーの魅力は認めちゃいます。

とにかく、美しいんです。

ほらね。

  

徹底的に手間暇かけて完璧な1杯のコーヒーを楽しむ(動画あり) 2

徹底的に手間暇かけて完璧な1杯のコーヒーを楽しむ(動画あり) 3

徹底的に手間暇かけて完璧な1杯のコーヒーを楽しむ(動画あり) 4

徹底的に手間暇かけて完璧な1杯のコーヒーを楽しむ(動画あり) 5

徹底的に手間暇かけて完璧な1杯のコーヒーを楽しむ(動画あり) 6

徹底的に手間暇かけて完璧な1杯のコーヒーを楽しむ(動画あり) 7

徹底的に手間暇かけて完璧な1杯のコーヒーを楽しむ(動画あり) 8

徹底的に手間暇かけて完璧な1杯のコーヒーを楽しむ(動画あり) 9

徹底的に手間暇かけて完璧な1杯のコーヒーを楽しむ(動画あり) 10

徹底的に手間暇かけて完璧な1杯のコーヒーを楽しむ(動画あり) 11

徹底的に手間暇かけて完璧な1杯のコーヒーを楽しむ(動画あり) 12

観ていただけました? 美術品ってかんじですよね? しかも、台に理科の実験で使うブンセンバーナーみたいなのが内蔵してあって、それでコーヒー豆をローストするなんて、超クール!

それでは、この素敵なコーヒーメーカーの使い方をご紹介したいと思います。

1) 50グラムの生コーヒー豆を用意します。

2) ミディアムローストなら、7分間焙煎します。

  もし、深煎りなら9分焙煎します。

3) 豆を冷まします。

4) その間に、水を軽く沸騰させます。

5) 挽いたコーヒー豆を4の中に入れます。

6) かき混ぜて、十分にコーヒーの味が出るように4分ほどおきます。

7) コーヒーカップに注ぎ、完璧なコーヒーをお楽しみください。

テンション上がりました? 毎回、コーヒー豆をローストするところから始めるなんて・・・確実に僕にはムリですけど・・・、美味しい完璧な一杯のコーヒーを追及する人なら、きっと楽しんで使いこなせるはずなので、オススメです。

[Tom Metcalfe via Yanko Design]

Adam Frucci(原文/junjun )

【関連記事】

1杯分のコーヒーメーカー「Tassimo」で楽しむスタバはグルメなのか?

過剰なコーヒー豆挽き

水がコップ一杯で済む洗濯機がイギリスで発明される

カップをドックする、コーヒー皿のCDプレーヤー

コーヒー党のあなたへ… コーヒーかすがインクになる超エコプリンター