3歳の娘、親の寝てる間に120万円のショベルカーをネットで勝手に落札購入!

3歳の娘、親の寝てる間に120万円のショベルカーをネットで勝手に落札購入! 1

目ざめれば 娘の隣り ショベルカー!

きっと何かの夢の続きでも見てるんじゃないかって思ったでしょうね。だって、まさか3歳の娘が、ネットオークションで競り勝って、巨大なショベルカーを家に買ってくるなんぞ、とてもじゃないですけど、想像すらできなかったでしょうから...

でもねぇ、この話、どっきりカメラでもなんでもなくって、まさに現実に起きてしまい、ニュージーランドで大騒動になっちゃったんだそうですよ。笑い話では済まされない恐るべき事の顛末を、どうぞ続きにてチェックしてみてくださいね。最近の子どもは怖いんだってばぁ~

 ニュージーランドは北島オークランドに住むピピ・クインランちゃんは、大のお人形さん好きで、お気に入りの衣装はフリルのスカートと、それはもう女の子らしい可愛い娘さんです。とてもじゃないけど、工事現場に興味があるようなお嬢ちゃんではなかったはずが...

でも、3歳になって、ママのサラさんから、子ども向けコンピューターゲームの操作を教わって、最近では、すっかりコンピューター好きになっていたんだそうですよ。

「実はですね、ある朝起きてメールを開いてみると、なんか私には身に覚えのない、ネットオークションからの落札通知メールが届いてたんですね。しかも、続いて届いてたのは、出品者からの、落札商品の受け渡しに関する連絡メール...。それにしても、一体全体どんな商品を落札したっていうのかしら?」

ちょっぴり恐る恐る、でも興味津々でメールチェックしたママの目に飛び込んできたのは...、なななんとコベルコ(神戸製鋼)ブランドのショベルカーだったのであります!

「大体ですよ、コベルコって何なの? それくらい、私はショベルカーのことなんて、当然ですけど、これっぽっちも知識がないんです。ただ、ウチには1歳半になる息子もいますから、あっ、そうだっ、パパが私に内緒で、息子へのプレゼントに、レゴのショベルカーでも買ったんだわんなんて、まずは自分を落ち着かせようとしたんですけどね、もう落札価格を見て、すっかり目玉が飛び出してしまいました...」

ニュージーランドでは有名なオークションサイトの「Trade Me」から知らされた落札価格は、2万ニュージーランドドル(約117万6000円)という超高額プライス! これはさすがにLEGOブロックの玩具なんかじゃないと気づいたサラさんは、まだ眠っている夫のリードさんを、すぐさま叩き起こします。

サラさん:ちょっと、あなた、こんなショベルカーなんて買って、いったいもう何を考えてるのよ!

リードさん:ふぁ~、眠たい、眠たい。おいおい、何を朝から騒いでるんだよ。

サラさん:あなたね、うちに2万ドルも、お金があるわけないでしょ。それにショベルカーなんて自家用に買っちゃって、どうしようっていうのよ?

リードさん:はぁ? ショベルカー? なんじゃそりゃ? お前、そんな物、勝手にネットで買ったのか?

サラさん:私が買うわけないでしょ。本当にあなたも買ってないの?

リードさん:あぁ、知らんよ。確かに息子はミニカー好きだけどなぁ...

そんな両親の会話を傍目に、ニヤニヤと笑っている娘のピピちゃんの存在に2人が気づいたのは、かなり経ってからのことでした。

「どうやら娘は、私が普段からネットオークションをしてる様子を、いつも眺めてたようなんです。面白そうだなぁって、楽しそうに見ていたらしく、まだ私たちが寝てる間に起き出して、いろいろ勝手にクリックしてたら落札しちゃったみたいなんですよね。どうやってコベルコのショベルカーなんか見つけてきたのかは、今でも謎なんですけど...」

ピピちゃん、3歳にして、すでにかなりの大物ぶりを発揮してますよね。授業中こっそりメールしまくって50万円近い請求書が届いちゃった、問題児女子中学生のディナ・クリストファーセンたんなんぞ、とっくに追い抜いてしまう、すさまじい活躍でございます。う~ん、この先、この子は一体どんな大人に育っていくんでしょうか? 将来が思いやられるかもしれませんねぇ。

「そもそも娘には、2万ニュージーランドドルの買い物が、どれほどすごい金額なのかっていうことから、ちゃんと教え直さないといけませんでした。いつも買ったげてるアイスクリームが、1度に2万個も買えちゃうような、とてつもない買い物を勝手にしちゃったのよって話して聞かせて、ようやく自分のしたことの大変さが分かってきたようでしたね」

急いでTrade Meと出品者の双方に連絡し、落札が誤りであったことを話したところ、幸いにも、3歳のピピちゃんに免じて、今回のミスは笑って帳消しにしてくれたんだそうですが、クインラン家では、もう2度と勝手に子どもたちにインターネットで遊ばせるようなことはしないと誓ったんだとか。あと、いつもPCが立ち上がれば、オークションサイトなどへ自動的にログインしてしまう設定にしてあったそうなんですが、毎回必ず親がパスワードを入力しなければアクセスできないように、今では万全の対策を講じているとのことですよ。

そういえば、やっぱり便利だから、大抵のネットサービスって、いちいちログアウトして終了してなかったりしますよね。これはぜひ我が家でも気を付けておきたいものです。あと、子どもって、親が思う以上に、本当に悪賢かったりしますから、PCにしろ、ケータイにしろ、きちんと管理しておかないとダメだなぁと、いつもながらに考えさせられてしまったのでした。皆さんも、十分ご用心あれですよ...

[Times UK via Pocket-Lint]

Wilson Rothman(原文/湯木進悟)

B0002U3KZ0
トミカ コマツ 油圧ショベルPC200ガレオ (サック箱) 009


【関連記事】

中古ガジェットを買い取る「Second Rotation」の仕組み

その数1768点! 男性が未曾有のゲームコレクションをeBayに出品

ドメイン「Pizza.com」を 260万ドル で売った男

マイケル・ジャクソンのオークションで見つけた、お宝ガジェットたち

デッカードのブラスターがオークションで1000万円(から)!!