テレビを折りたたんで持ち運べる? 伸縮自在の有機ELを開発

テレビを折りたたんで持ち運べる? 伸縮自在の有機ELを開発 1

将来的には、折りたたんだテレビをポケットに入れて持ち運んだりできるかもしれませんね。

東京大学と大日本印刷などの研究チームは、伸縮する有機ELディスプレイの開発に成功したようです。もちろん世界初ですよ。

有機ELといえば、薄型のテレビなどに使われているアレです。非常に高精細な表示が特徴です。

伸縮自在ということは、曲げ伸ばしが自由。折りたたんだりもできちゃうので、折りたたみ式のテレビが開発できる可能性もあるんです。

このチームが開発したのが、電気を通すカーボンナノチューブとゴムを均一に混ぜる技術です。5ミリ四方の画素が縦横16個並んだ256画素のディスプレイを30~50%引き伸ばしたり、元に戻したりしても正常に動作することが確認できたようです。

写真を見ると分かるとおり、現段階ではまだ緑色にしか発光することができませんが、将来的にはフルカラーのディスプレイを開発したいということです。

この研究成果は5月11日付けのイギリスの科学雑誌「ネイチャー・マテリアルズ」(電子版)に発表されています。興味のある方は読んでみましょう。

折り畳みテレビ、夢じゃない 伸び縮みする有機EL開発[asahi.com]

(三浦一紀)

B000YU33V4
ソニー 有機ELテレビ XEL-1 XEL-1 B


【関連記事】

超高音質とウワサのNW-X1050を使ってみた

パナソニックから、車載用初のブルーレイディスクプレイヤー

カラー電子ペーパー携帯情報端末「FLEPia」

有機ELディスプレーでドライバー同士のコミュニケーションを円滑にしよう!コンセプト

有機ELディスプレイ・キーボード+BlackBerryというコンセプト