サイトとクロスするHONDAインサイトのCM「Let it Shine」(動画あり)

090430honda.JPG

インサイトの海外市場向けCM「Let it Shine」、もうご覧になりました?

車のLEDのヘッドライトがピクセルになり、点滅で絵文字をつくるCMですけど、YouTubeとか英国のTVで既にご覧になった方も動画サイトVimeoでもう1回見てください

ね? すごくないですか? CMが画面全体に展開しちゃってますよ!? なるほど、TVコマーシャルのコピーだけじゃつまんない、サイトとCMが大胆にクロスオーバーする仕掛けを仕込んじゃおうと、いうわけですねー。これからこういうの、増えそうですね!

 さてさて、大きなピクセルと言えば、あのブリンケンライト・プロジェクト(Project Blinkenlights)思い出す人もいるのでは?

ブリンケンライトは世界最古のハッカー集団「カオス・コンピュータ・クラブ(CCC)」の共同創設者バウ・ホラントが2001年、49歳の若さで急逝したのを悼み、同じ年の20周年企画でCCCがベルリンのビルを丸ごと電光掲示板に変えたのが始まりのプロジェクト。9-11後の暗い世相にあって小さな希望を感じる灯りが大きな反動を呼び、各地で建物をインタフェイスに変える試みは今も続いています。

「エコPRにライト?」と首をかしげるかもしれませんけど、これは「セーブできる光がこれだけある」というメッセージですかね。「Everybody wants to be good」というナレーションと夜明けの光のハレーションにほわんと気持ちが満たされます。

メイキングの動画(下)によると、大地に車を並べて作ったスクリーン(?)はなんと700m×200m! カメラはクレーンで60mの高さに取り付けました。マドンナのステージを数多く手がけた照明アーティストもこんな仕事は初めてだったそうですよ?

Wieden+Kennedy Amsterdamの製作。

インサイト[Vimeo]

(訳:satomi)

ホンダのデザイン戦略経営 (新しい経営) (単行本)
ホンダのデザイン戦略経営 (新しい経営) (単行本)

サイトとクロスするHONDAインサイトのCM「Let it Shine」(動画あり) 1

【関連記事】

イッちゃう系が山盛りの「Flashまとめサイト」

オバマ氏のサイトデザイン、イスラエル側に速攻でパクられる

ホンダ・インサイトが売れてます!

いろいろ学べる地図サイト

世界中の明かりを一望できるサイト