Ubisoft社CEO、アップル新ゲーム機の登場をにおわす

「アップルはiPhone以外の分野でもゲーム業界の大きなプレーヤーになる」

仏Ubisoft社CEOのYves Guillemot氏が27日(米時間)、3月末までの年度決算報告のカンファレンスコールで、「家庭用コンソール市場が今のゲームをどう変えていくのか」私見を述べる中で、こう語りましたよ。

「この事業分野には新規参入企業もある。アップルだ。同社はiPhoneで参入を果たした。彼らがそこで止まるとは、われわれも思っていない

氏率いるUbisoft社は、『Assassin's Creed』や『Splinter Cell』などのヒットを手がけたゲーム開発企業です。電話会議ではセットトップボックスのゲーム革命、次世代コンソールの話を何度も繰り返しました。金融アナリストからの質問で、またまた次世代コンソールの話を持ち出しました(そこから頭が離れないんでしょうね)。

「これからはもっと大勢のカスタマーがビデオゲーム業界にくる。...テレビの下にあるボックスも、今後はよりパワフルになる。そっちからもカスタマーが来始める。...うちの製品はより多くのコンソールにのる。次世代コンソールが出る日付けは教えられないが、われわれが見る限り、市場に今出回っているコンソールの改善には大変なエネルギーが注ぎ込まれているようだ。弊社としても次世代においてアピールするエレメントの開発も既に進めている」

やや禅問答ですが、セットトップボックス経由のゲームを早急に改善する重要性を仄めかす発言に、アナリストからはさらに質問が飛び、今後どうしてXboxやWiiと同じ土俵でケーブルボックスのような端末が語られ始めなくてはならないのか、やっと具体的な発言が出たのです。

 

「Wiiリモコン、DSのスタイラスで、みなさんは新しいインターフェイスを目にした。これから目にするのは、インターフェイスに関する大型発表だ。それはコンソールだけではなく、TVボックスでも起こる」

と語った直後に出たのが、冒頭のアップルに関する発言...というわけですね。因みに、氏の兄のひとりのMichel Guillemot氏は、今最もアグレッシブなiPhoneゲーム開発会社のひとつ「GameLoft」のCEO兼プレジデントですよ。

任天堂とアップルの今後の関係は手のひらばかり穴のあくほど眺めてても占えないのかも。

[PIC]

Stephen Totilo(原文/訳:satomi)

B0016AN68G
Apple iPod touch 8GB


【関連記事】

ゲイツとジョブズがフィーリングカップルで遊んでるとこ(動画)

「日本人がiPhone嫌いな理由」米誌報道に日本人有識者が訂正要求

アップル、社内ではiPhoneの脱獄アプリも公認か!?

ジョブズの今後を超能力者が予言

Appleのフォントで描いたジョブズ像