iPodを救うために足を骨折した少女

iPodを救うために足を骨折した少女 1

物事の優先順位を考えさせられるニュースです。

タンパの16才の少女が、ある朝に、通りを横切っている最中に、大切にしていたiPodを道路に落としてしまいました。拾おうと戻ったところに、ちょうどピックアップトラックが!

運悪くというか、当然というか、彼女は、ピックアップトラックと衝突してしまった。そして、ピックアップトラックと衝突して無事なわけもなく、しかし不幸中の幸いで足を骨折しただけで済みました。皮肉なことにと言うか、体を張った彼女のがんばりのおかげかiPodは無事でした。

少女にとっては、文字通り「命より大事な」iPodなのかもしれません。しかし、話のたとえとして「ガジェットに命をかけています」「三度の飯よりガジェットが好きです」と言うのは結構ですが、なにも本当に命を張らなくても...。

交通事故は、被害者にとっても加害者にとっても悲惨なものです。くれぐれも軽率な行動は慎みたいものです。

(なお、写真はイメージ画像です。念のため。びっくりさせちゃってたらごめんね。)

[WESH via The Daily What]

Adam Frucci(原文/聖幸)

B001FSJEG2
Apple iPod classic 120GB


【関連記事】

死のエレベーター

3歳の娘、親の寝てる間に120万円のショベルカーをネットで勝手に落札購入!

「GPSは永遠なり...」と、米空軍宇宙司令部がTwitterで太鼓判

任天堂とアップルの今後の関係は?

ジョブズの今後を超能力者が予言