[Make: Tokyo 2009]タンジブルなドラム・シーケンサー(動画)

手で直接触れるドラム・シーケンサーです。

動画はタンジブル・ユーザーインターフェイス(形のない情報を直接触れることができる)自作ドラムシーケンサー。

ドラムシーケンサーってpadを使うのが一般的ですが、これは鉄球を並べるだけでリズムトラックをつくることが出来るんです。とても直観的なので、ライブパフォーマンスなんかにいいですよねー。

[Make Japan]

(遠藤充)

4901006509
はじける頭脳―MITのすごい奴ら (単行本)


【関連記事】

[Make: Tokyo 2009]標本の概念を覆す「透明標本」(ギャラリーあり)

[Make:Tokyo 2009]脳波をチューンするブレインマシン

Sonic Head「4++ SEQENCER」:フラッシュで動く5拍子シーケンサー

DSで本格的に音楽制作するソフト「KORG DS-10」(動画)

【インタビュー】ゲームとヒューマン・インターフェースの未来を告げる魔法のキューブ(動画4本)