インテル、低価格でセミ超薄型なノートPCを間もなく発表!

インテル、低価格でセミ超薄型なノートPCを間もなく発表! 1

ネットブックブームの次にキターッ!

アップルの「MacBook Air」に始まり、デルの「Adamo」も参戦して、このところ超薄型ノートPCが話題のようですが、実のところ、その話題性と売れ行きの間には、微妙なギャップもあるというのが、メーカー側には悩ましいところなんだそうですね。やっぱり、超薄型ノートPCは、光学ドライブはないわ、拡張性は低いわなのに、ベラボウに値段が高いですからねぇ。

で、この雰囲気を打ち破るべく、インテルが、「Atom」プロセッサに次ぐ、低消費電力プロセッサの新カテゴリー創造に動き出していることが判明しましたよ。ニューヨークタイムズ紙が伝えたところでは、来月早々にも、MacBook AirやAdamoほどではないものの、薄さ1インチ(約2.54cm)を切りつつ、販売価格は1000ドル未満に抑えられる、いわゆる"セミ超薄型ノートPC"ともいうべき新境地の製品群が、各社から続々と発表されることになっているんだとか。

この期待の低価格セミ超薄型ノートPCの中には、最安では日本円にして6万円を切る価格のモデルも登場するとの情報まで飛び交っており、ネットブックとノートPCの中間地点のスイートスポットに、ほどよく薄型を追及したモデルを並べて、一気に次世代ブームを担っていくことが目指されているようですね。

ちょっともう、ついこの前ネットブック買ったばかりなのに、またすぐに欲しくなっちゃうじゃないですか~。でも、この話が本当なら、かなり楽しみですよね。

[NYT]

John Herrman(原文/湯木進悟)

4873113555
インテル スレッディング・ビルディング・ブロック ―マルチコア時代のC++並列プログラミング (単行本)


【関連記事】

ノート製造メーカーはインテルNehalemの出荷「延期」が希望

インテルのバレット会長が語るパラノイア、Coreブーム、ギガヘルツの終焉

[Giz Explains]GPGPUコンピューティング:顔面吹っ飛ぶ速さの秘密

NEC世界最軽量ネットブック「VersaPro UltraLite タイプVS」発売

俺はネットブックのOSはMoblin2.0を使うことに決めた! (動画あり)