ついに完成!? 透明な車

ついに完成!? 透明な車 1

透明人間もいいけど、透明自動車ならさらに遠くまでいたずらの足をのばせます。

デザイン学校に通うSara Watsonさんはなんとそんな透明な車をたったの3週間でつくりあげてしまいました!

透明な車。スケルトンカー。なんだか近未来的な響き…。

ただし、今回のSaraさんのプロジェクトは未来や最先端技術とは遠く離れて相当アナログ!

風景に完全とけ込めるように、車にペイントしたのです。すごいイラスト技術です。

だからもちろん、走行不可だし、一定の角度からだけの透明なんですけど。でも、なんだかステキでしょ。

この「透明」な車、完成後は地元のリサイクルセンターで広告として使われてるそうです。

そしてこのプロジェクトのご褒美として、Saraさんはリサイクルセンターからチェコ老舗自動車メーカーシュコダのファビアをプレゼントされたそうです。

やっぱり、透明じゃなくっても走れる車の方が実用的よね。

[BBC via Jalopnik]

Adam Frucci(そうこ)

B001PTUCDU
インビジブル ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]


【関連記事】

透明で超オシャレな携帯電話「Glassy Glassy」

透明なメモリーチップ、開発される

透明で防弾なバスタブ(何を守り、何を晒すのか)

頭がコクピットみたいな深海魚(動画あり)

レンズ用光学ガラスを使ったオーディオスピーカー