ロシア発ソニーのデジタル一眼レフ新製品のウワサ

ロシア発ソニーのデジタル一眼レフ新製品のウワサ 1

ロシアのソニー公式サイトに、デジタル一眼レフ「α」シリーズの新製品の情報が掲載されていたようです。現在はもう削除されてしまっているようですが…。

いずれにしても、そろそろαシリーズの新製品発表の準備が進んでいるということなんでしょう。

新製品はα230α330α380の3機種。共通する仕様としては、液晶ディスプレイに表示されるメニュー画面が刷新されたほか、HDMI出力端子が搭載される模様。また、ダストリダクション機能やダイナミックレンジを広げる「Dオプティマイザ」なども搭載されているようです。すべてAPS-Cサイズの撮像素子が搭載されます。

α230は小型軽量のエントリー機、α330は可動式モニタとクイックAFライブビューを採用したモデル、α380はα330と基本的なスペックは一緒で、1420万画素の高画素バージョンとなっているようです。

動画に関する記述はなかったようなので、動画撮影機能はないのかもしれませんね。

以下に、すでに消えてしまったロシアの公式サイトのスクリーンショットを掲載しておきます。ただし、ロシア語を英語に自動翻訳したもののようですので、その辺を考慮して読んでみてください。

 

 

ロシア発ソニーのデジタル一眼レフ新製品のウワサ 2

Dan Nosowitz(原文/三浦一紀)

B0018LAJS8
ソニー デジタルカメラ Cybershot H50 (910万画素/光学x15/デジタルx30/ブラック) DSC-H50 B


【関連記事】

[PMA]ソニーの高速連写×超ズーム機「HX1」はものすごく速く沢山撮れる!

ソニーのデジタル一眼レフカメラのセンサーはキヤノンより高性能?

ソニーからフルHD動画撮影ができる「DSC-HX1」が出ます

ソニー、PSPのみで本当にリモート運転できてしまう車を開発中!

デジタル一眼レフでの動画撮影がさらに快適に!