発明者を殺したパラシュート(動画あり)

発明者を殺したパラシュート(動画あり) 1

1912年2月4日フランツ・ライヒェルト(Franz Reichelt)さんは生涯最後の発明品パラシュートジャケットの試しジャンプでエッフェル塔に立ちました。

マントみたいなパラシュートを身にまとい、展望デッキの縁に乗り出すライヒェルトさん。その姿を、彼が手配した原始的カメラが見守ります。

つっと歩み出たっきりライヒェルトさんはずっとずっと下を眺めてます。緊張は傍目にも明らかなんですけど、「ここまで来たからにはもう後戻りはできん」と思い定めたのでしょう。これだけ宣伝効果抜群のスタントはないのだから! と。が、しかし。

 ジャンプした瞬間、地面に真っ逆さま。開くはずのパラシュートは意図したようには開かなかったのです。

こうして発明は失敗に終わりましたが、その映像は今も全部こうして残ってます(下)。「無茶やって自分を傷める動画を撮る今のトレンドを先取りしてたのかも」と米ギズは書いてますけど、まさか命まではかけませんよね...。ああ、せめてネットとかクッションとか命綱を用意して欲しかったです...。

(ギズのウィーク企画、今週のお題は『Machines Behaving Deadly』です)

関連:信念と夢を貫いた男

Adam Frucci(原文/訳:satomi)

4798102377
あなたのパラシュートは何色? (単行本(ソフトカバー))


【関連記事】

大空めがけて、人間パチンコ発射!(動画)

パラシュート開くも、あぁ~と叫び、壮絶なる激突シーンの一部始終! でも懲りずに再挑戦(動画)

NASA初のOrionパラシュート実験、結果は「大失敗」(動画)

写真で振り返るストレージの歴史

テレビの歴史年表(トリニトロン生産中止追憶記念)