【今日の一枚】この塊魂のようなものは何?

【今日の一枚】この塊魂のようなものは何? 1

なんでしょうね、これ。

昨日見て一体なんなのかさっぱり分かんなくて、写真のキャプションプ読んでみたんです。そしたら、ますます頭が混乱してしまいました...。

ハッブル宇宙望遠鏡の手作業最終分を行う5回の宇宙遊泳の初回をこなしながら、次に使う工具を選ぶSTS-125の宇宙飛行士Andrew Feustelさん。 Feustelさんとベテラン宇宙飛行士John Grunsfeld(写真枠外)は計3回の宇宙遊泳を予定している。

 

【今日の一枚】この塊魂のようなものは何? 2

...工具? なんの? 工具なんて見えます? さっぱり見分けつかないんですけど...。

い、いや、僕だってまさか天下のハッブル直すのにアーレンキー(L字工具)とかハブスパナとかTorxのスクリュードライバーでキンコンやるとは思ってませんけど、でもこれじゃあ、まるでサイエンスフィクションのB級映画の小道具みたいじゃないですか。

ったくこんな全部ぐるぐる巻きの団子にしちゃって、どう取り出すんでしょう? いやーマジで最高です、宇宙飛行士。

[NASA]

4130603051
NASAを築いた人と技術―巨大システム開発の技術文化 (単行本)


Jesus Diaz(原文/訳:satomi)

【関連記事】

宇宙のゾッとする怪現象BEST-5

宇宙SEX事情~もう起こっているのか?

壁紙決定な宇宙の写真

ハイテクすぎる宇宙飛行用オムツ「宇宙トイレ」

宇宙の彼方でいただきます