高さが足りないガード下に突入後、頭上を列車が通過する...(動画)

しょっちゅう起きちゃってるみたいなんですけどね...

米国ノースカロライナ州ダーラムのグレッグソン通りにある鉄道ガード下は、11.8フィート(約3.6m)という高さしかないんですが、ちょうどこの高さをギリギリ超えちゃうくらいのトラックとかが突っ込んでしまい、そのまま抜けられなくなることで有名なんだそうです。こんなふうに運悪くはまり込んだ上を、列車が通過していくなんて恐怖の体験だって、稀ではないんだとか。

もういつの間にか、とんだハプニングを収め続けた専用チャンネルが、YouTubeにまで登場するという知名度の高さなんですってね。

あっ、ちなみに、この上の動画のトラックの積荷は、購入仕立ての新品の家具一式を配送中だったようなんですけど、屋根はつかえても、トラックの中身の荷物自体は、まったく無傷で届けられたんだそうです。当初の配達予定時間より、かなり遅くなっちゃったとのことですけどね。

[Yovo's Bridgecam]

Sean Fallon(原文/湯木進悟)

479421538X
最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか (単行本)


【関連記事】

事故の一瞬を録画するドライブレコーダー

グーグルマップ撮影車が小鹿を轢き、事故の一部始終をストリートビューに出してる愚(写真)

ハッブル宇宙望遠鏡の修理、衛星の衝突事故が原因で中止の危機

デンマークの空港での旅客機事故(動画)

約1200億円の爆撃機、事故でゴミ屑と化す