任天堂とアップルの今後の関係は?

任天堂とアップルの今後の関係は? 1

今までは違うフィールドでやってきましたが、今後はそうもいかなくなるのでしょうか?

5月の初めに任天堂の2008年度決算説明会が行われました。そこで任天堂の岩田聡社長iPhoneと任天堂ゲーム機の関係について質疑応答で触れています。

iPhoneがDSのライバルとして、一気にDSのマーケットを侵食するというシナリオもイメージはしていません。ただ、iPhoneを触った私自身の感覚で申し上げると、「とても魅力があるけれども、任天堂(の製品)ほど幅広い万人受けを意図してつくられたものではないのではないか」というのが、私の素直な感想です。

岩田社長はやはりiPhoneとDSは市場自体、ユーザー自体の層が違うと考えているようですね。

米GIZMODOのこのコメントに対する見解(期待・予想)もなかなかおもしろいです。

今後スマートフォン市場がどんどん大きく活気づいてくる中で、任天堂も市場が違うとは言いきれなくなってくるのでは? スマートフォン市場と携帯ゲーム機市場が近づいてくることで、ユーザーがガジェットを2つも持ち歩くのに疲れたら?

そして、今何か画期的なことが起きる(起こせる)としたら、のりに乗ってる任天堂しかないでしょう! とかなり任天堂に期待をよせています。

なるほどね。

個人的には、何もかもが1つになってなくてもいいって思っているので、iPhoneとDSはやはりターゲットが違うよって思ってしまいます。

みなさんはどうですかね?

決算説明会での質疑応答でゲームのオンライン販売等にも岩田社長が考えを述べていて、なかなかおもしろいです。

[Nintendo via Kotaku and image, 任天堂決算説明会]

Mark Wilson(原文/そうこ)

4532314631
任天堂 "驚き"を生む方程式 (単行本)


【関連記事】

任天堂、DSiでApp Storeのような展開を希望?

任天堂Wiiの製造コストは発売当初より45%も下がってる?!

PSPなのにファミコン!? な~んちゃってPSPな超多機能モバイルゲーム機が発売中

マリオカートで安全教習する真面目な高校(動画あり)

Skype、ニンテンドーDSiに搭載時はビデオ通話まで可能に!