小林弘人が「メディアレビュー・ジャパン」を創刊!

小林弘人が「メディアレビュー・ジャパン」を創刊! 1

 

すっかりギズモード・ジャパンの隠れキャラと化しているアイコン・アット・ラージ小林弘人。数カ月に一度くらいで、いろいろ話題を提供してくれているのですが、なんでも今度は新しいブログを開設したようです。

題して「メディアレビュー・ジャパン」。あの著名人気音楽誌『ロッキングオン』の創刊スタッフである橘川幸夫さんとメディア漫談ユニット「メディア問題」を結成して、「21世紀のメディアについて評論......というか、放談していく」内容となっているみたいですねー。ブクマブクマ。

記念すべき1本目の記事では、「弾力的かつ横断的に、そして、ゆる~く続けていく所存」と申しておりますが、先日、ご紹介した小林の著書『新世紀メディア論-新聞・雑誌が死ぬ前に』のように、いろんな意味で波紋を巻き起こしそうな予感...。メディア好きの人は、プロレスの場外乱闘を期待するかの気分でウォッチし続けてもらえると、いいかもしれません。詳細は、以下リンクにてどうぞ!

「メディア問題」、始めました!メディアレビュー・ジャパン

(オサダシン)

 

 新世紀メディア論-新聞・雑誌が死ぬ前に (単行本)</p><p>小林弘人 (著)
単行本『新世紀メディア論-新聞・雑誌が死ぬ前に』

小林弘人 (著)  ¥ 1,575

小林弘人が「メディアレビュー・ジャパン」を創刊! 2

 

【関連記事】

ギズモード・ジャパンの誕生秘話が読める本!?

小林の記事:上海でリニアモーターカーに乗ってきた(動画あり)

小林の記事:ハードなトイカメと戯れるクリスマス 【激安クリスマスギフト】

小林の記事:最新コンパクト・デジカメにしか見えない70年代レトロ・カメラ