みたいもーど:新幹線移動でのネット通信に強い味方、NTTドコモ「L-02A」

みたいもーど:新幹線移動でのネット通信に強い味方、NTTドコモ「L-02A」 1

ゴールデンウィークという民族大移動シーズンを向かえて、普段とは違う場所でネットを楽しむ機会も多いのではないかと思います。

宿泊先、ご実家など、色んなパターンが考えられますが、中でも時間を有効に活用するという意味では、移動中の通信というのを重要視している人も多いのではないでしょうか?

ということで、今回は最新型新幹線であるN700系新幹線での品川から大阪までの移動中のネット通信のレポートです。実際に通信に使った端末はNTTドコモの「L-02A」

まず席につき、ひと落ち着きしたところで、Macと通信機器を設置。

 

こんな風に光れば、準備オッケーです。

みたいもーど:新幹線移動でのネット通信に強い味方、NTTドコモ「L-02A」 2

早速、Macを操作して、ネットに繋いでみます。なんの問題もありませんね、いわゆるバリ3の状態です。

さて、みなさんが気になるのは、実際にはどのぐらいの通信速度で使えるの? ってことなんだと思うのですが…。普段からそういうことを余り気にしていないため、数値で計測していません。

ということで、ネットを使っている感覚でお伝えするしかありません。まずメールとかWebブラウジングなどは全く問題なしSkypeもずっとオンラインの状態でしたが、これも問題ありませんでした。

で、通信にタフさを求める動画サイトの再生ですが、YouTubeの視聴はぜんぜん問題ありませんでした。しかもYouTubeを見ている間も、Skypeも使ってますし、ブラウザーでタブも数枚以上開いていましたので、全く普段家や職場などで使っている状況そのままで使うことができました。これは充分に評価できると言っていいと思います。

みたいもーど:新幹線移動でのネット通信に強い味方、NTTドコモ「L-02A」 3

しかも、その通信環境の問題のなさっぷりは、東海道新幹線の路線の中でも電波的には最大の難所である静岡県のトンネル地帯(富士山見える近辺、トンネルは何本あるんだろうか?)に突入しても全く変わらなかったのです。

NTTドコモの人口カバー100%まじで恐るべし!

結局、品川から大阪に着くまでの間、名古屋と京都の間で一部に普通区間はありましたが、それも時間でいうと10分ほど。品川から大阪に着くまでの2時間半、ほとんどオンラインをロスすることなく、Macで作業することができました。NTTドコモさん、JR東海さんありがとう。あっという間に大阪に着いたという感覚でした。

さて、最後にごく一部への限定的なプッシュになりますが、MacBook

AirとNTTドコモ「L-02A」とN700系新幹線・普通席はちょっとおかしいぐらいに物理的な意味でジャストフィットなのです!

みたいもーど:新幹線移動でのネット通信に強い味方、NTTドコモ「L-02A」 4

ほら!

みたいもーど:新幹線移動でのネット通信に強い味方、NTTドコモ「L-02A」 5

ほらら!

みたいもーど:新幹線移動でのネット通信に強い味方、NTTドコモ「L-02A」 6

ほららら!

どうですか、N700系新幹線のテーブル。この組み合わせを見越してデザインしたんじゃないの? というほどのジャストフィットです。ということで、NTTドコモでもデータ通信でめでたくMacにも対応した機種ということもあり、特にMacBook Airユーザーのみなさんに「L-02A」おすすめです。

(いしたにまさき)

【関連記事】

MITAIMODO:噂のソーシャル? 名刺? SNS? ガジェット「Poken」って一体なんだ?

MITAIMODO - The Best of みたいもん!2009.02

MITAIMODO - The Best of みたいもん!2009.01

MITAIMODO - The Best of みたいもん!2008

MITAIMODO - The Best of みたいもん!2008.11