煙を吸わないタバコ、ハーブ蒸留器「Volcano Vaporizer」で体験

煙を吸わないタバコ、ハーブ蒸留器「Volcano Vaporizer」で体験 1

喫煙と言えば市販のタバコ、葉巻、手巻きたばこ。でも煙が苦手な人には「葉っぱを蒸留してのむ」手があるんですよね。

今回編集部が1台お試し用にいただいた「Volcano Vaporizer」は、そんな蒸留たばこが手軽に楽しめる蒸留器。お値段670ドル(65000円)! 喫煙道具のキングです。

「Volcano(火山)のどこに、そんな大枚はたく価値が? 」 ―えーとまず…見た目。なんにも知らない人が見るとドイツのキッチン用品みたいですが、それも当たらずとも遠からずでVドイツのStorz & Bickelというちっちゃな会社が一流の部品を1台1台手作りで組み立ててるんです。そのクラシックなデザインは引き出しにしまうのはもったいなくて出しっぱなしにしておきたくなる美しさ。

でも、それだけで買う人なんかいません。

よりヘルシーにハイになれるから買うんです。

[使い方]

 1. 加熱室にエキスを抽出できそうなもの(ハーブ、スパイス、エッセンシャルオイルなど)を詰めてVolcanoに入れます。

2. デジタルの文字盤で希望の温度を入力(本体はまだ冷んやりしてます)。

3. 蒸気受け用の風船を取り付けます。

4. 30秒ぐらいで蒸気(煙じゃないですよ)が貯まるので口を結んで、みんなに回します。

読むとややこしいけど、使ってみると意外と簡単でした

煙を吸わないタバコ、ハーブ蒸留器「Volcano Vaporizer」で体験 2

煙を吸わないタバコ、ハーブ蒸留器「Volcano Vaporizer」で体験 3

煙を吸わないタバコ、ハーブ蒸留器「Volcano Vaporizer」で体験 4

煙を吸わないタバコ、ハーブ蒸留器「Volcano Vaporizer」で体験 5


何が素晴らしいって「蒸気だけ吸える」、これに尽きますよねー。Volcanoは加熱を燃やす一歩手前の温度に抑えているので、タール(やに)とか体に悪いものは封じ込めたまま、お目当ての活性成分とフレーバーだけ抽出できます(ニコチンはどうなんでしょうね? )。だから吸い心地もヘルシー&クリーン。それに死ぬほどハイになれるんです。

医療用マリファナへの健康的利用で注目を集めた製品ですが、アロマセラピーにも使えるし、カリスマシェフのGrant Achatz(米)やFerran Adrià(西)なんかは調理用に使ったりもしてますよ。

「で、予算分の価値はあるの?」 ―そこまでは…ないかな。でも、重度のヘビースモーカーで、燃やせるほど万札あり余ってる人なら絶対買って後悔しないだろうし、それこそ毎日使いたくなると思いますよ。逆に財布の中身と相談して「タバコに65000円も遣うなんて…ひどい」、「異常」と思う人は、たぶんその感想の通りかと。世の中、みんながみんなポルシェ買えるわけじゃないですもん。

Digital Volcano Vaporizer[Wikipedia]

matt buchanan(原文/訳:satomi)

まだ、タバコですか? (講談社現代新書) (新書)
まだ、タバコですか? (講談社現代新書) (新書)

煙を吸わないタバコ、ハーブ蒸留器「Volcano Vaporizer」で体験 6

【関連記事】

タバコからタールだけを取り出す(動画)

電子タバコ「Super Smoker」がヘビースモーカーの命を救う!?(動画)

タバコ専用の傘

タバコをやめたいあなたにとっておきのソフト

短時間で吸えるタバコ、開発中