1964年生まれのモデム、インターネットにこんにちは! (動画あり)

1964年生まれのモデム、インターネットにこんにちは! (動画あり) 1

長い歳月を経て、今ついに...!!

Livermore Data Systems社製のアコースティックカプラーモデムModel Aが始めて作られたのは、今から45年前の1964年。

このオールドスクールなモデムModel Aがついにインターネットへ接続され、wwwの世界を旅します。(300ボーでゆっくりと。1秒に約30文字くらい読みこむ早さだそうです。)

ジャンプ後接続中の動画をお楽しみ下さい!

 

ゆっくりな動きは当然なのでそこはさておき、このモデムが入ってる箱! なんともかわいらしいです。木の箱に鍵がついてて、取ってもあるよ!

このモデム、元IBMのエンジニアから、PhreakmonkeyことCaseyさんの手に。

そこでCaseyさんは、博物館等に渡すより実際に接続してみよう! と、まずはYouTubeでガジェ男ガジェ子の我々とインターネットに接続する瞬間を共有してくれました。

なお、この次のモデルとなった、Model Bはカリフォルニアのコンピューターヒストリー博物館に展示されているそうです。

こんなに古いモデムが残っているのは相当めずらしいことで、CaseyさんもModel Aより古いものは見たことないそう。もし持ってる人がいたらぜひ情報を! と呼びかけてます。

[YouTube via RetroThing via DVice]

Andi Wang(原文/そうこ)

4756102654
高速インターネットとケーブルモデム (Ascii books) (単行本(ソフトカバー))


【関連記事】

iPhone 3.0がワイヤレスモデムとして正式対応?

56Kモデムで成し遂げられた「軍事ネットワーク史上最大のハッキング」

ダサいルーター機器とはサヨナラ! 花瓶にしか見えないデザイナールーターモデム登場

ADSLを少しでも速くしたい方へ

iPhoneのワイヤレスモデム化、OS 3.0ベータ版で実験→成功