東芝、512GB SSD搭載ノートにWiMAX内蔵モデルを追加

090608toshiba.JPG

512GB、SSDを搭載した東芝ノートPC「dynabook SS RX2/WAJ」に新モデルを追加しました。

以前もご紹介したこのモデルですが、前モデルと同様に12.1型液晶、Intelの低電圧版CPU・SU9400、メモリ3GB、バッテリ駆動時間最大12時間などに加え、今回は最大75Mビット/秒を実現するWiMAXを搭載しています。

お値段は43万8000円。今日から注文受付を開始し、7月下旬からの発売です。

WiMAXはまだエリアが狭いのがネックですが、512GB SSDとWiMAXのコンビなんて夢があるじゃないですか。ちょっと手が出ないけど欲しいですね...。

[東芝ダイレクトPC]

(遠藤充)

4774135623
図解 WiMAXがわかる (知りたい!テクノロジー) (単行本(ソフトカバー))


【関連記事】

東芝、世界初の512GB SSD搭載ノート発売

真のモバイルブロードバンド「UQ WiMAX」を体験してきた

UQ WiMAXサービス開始発表会に見たソニーと他メーカーとの温度差

WILLCOM CORE XGPの実測通信速度は、下り約18Mbps、上り約12Mbpsでした

512GBのSSD、東芝より発売