こうなるハズだったんだ「Apple Cafe」

20090601Picture_11.png

1997年、Appleはヘルシーな食事、パソコンを使ってデジタル映画、ミュージックビデオ、そして、他のお客さんたちとのテレビ会議なんかを楽しめるサイバーカフェを世界中にオープンしました。これは、その当時としては革命的なコンセプトで、いつの間にかスターバックスを窮地に陥らせるぐらいの存在となりました。

なぁーんていうシナリオで、1997年頃のApple社内は盛り上がっていたようです。ご覧いただいているのは店内のイメージ図ですが、外観はこんなハードロックカフェ風だったんですね。

 

20090601Picture_10.png

          

結局は計画倒れに終わったけれど、Appleは実際に1996年11月12日にApple Cafeについての告知をしていたし、計画はある程度進められていたんです。なので、この店舗デザインが残っていたというわけ。

あっ、このApple Cafeの店舗デザインをジョブズには見せないようにすることをオススメします。じゃないと、この構想を練った人達を地球のどこにいようが探し出して処刑しろ! って命令を出してしまうかもしれませんから・・・。

[GUIFX via Cult of Mac]

Jesus Diaz(原文/junjun )

4796657215
ゼロからつくる、はじめてのカフェ (単行本)


【関連記事】

原宿の男子校カフェ

コンテナが変形してカフェに(動画)

あなたのデスクにカフェ風のぬくもりを

【アンケート】カフェでノートPCで作業中にトイレに行きたくなったら?

北京ネットカフェ監視事情:利用者の身元は、写真付きでデータベース管理