バチカンの枢機卿達がCERNの施設を見学

バチカンの枢機卿達がCERNの施設を見学 1

Photo by flickr

なにか、小説や映画のような事件とか起きなかったのでしょうか。

バチカンの枢機卿など代表団が、CERN(欧州原子核研究機構)を訪問しましたよ。そこでは、LHC(Large Hadron Collider:大型ハドロン衝突型加速器)などを見学したようです。

宗教の総本山から科学の総本山を見学という感じですね。

ジョヴァンニ・ラヨロ枢機卿は、見学後「我々はすべての真実が神から来ることを確信しているので、教会は科学をも決して恐れません。」とコメント。

しかし、バチカンとCERNが舞台の「天使と悪魔」の映画が上映中で話題となっている時期に、なにもわざわざ行かなくてもと思うんですけどねー。もしや、「天使と悪魔」がバチカンとCERNのPRのための壮大な釣りだとか。まさかねー。

[MSNBC]

Jack Loftus(原文/聖幸)

4794217005
宇宙を織りなすもの――時間と空間の正体 上 (単行本)


【関連記事】

大型ハドロン衝突型加速器(LHC)停止の原因は、はんだづけのミス?

LHCの再開は来年~さ来年に延びそう

LHCの故障箇所の写真、公開される

LHC再起動スイッチはこのトム・ハンクスが押します

木で大型ハドロン衝突型加速器作っちゃいました。