オリンパスからマイクロフォーサーズ初号機「オリンパス・ペン E-P1」登場

2009.06.16 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:E-P1 , OLYMPUS

090616e-p1.jpg


1日伸びましたけど、発表されましたよ。

オリンパスからマイクロフォーサーズ機の第1号機「オリンパス・ペン E-P1」が発表になりました。

いろいろ噂されていましたが、オリンパスのハーフサイズカメラ「オリンパス・ペン」シリーズの思想である「小型・軽量」を受け継ぎ、ボディのみで335gという軽量を実現。ボディのデザインはペンシリーズを彷彿とさせるものになっています。

小型なボディながらも、ボディ内手ぶれ補正を実現。また、お家芸のダストリダクション技術「SSWF」ももちろん搭載されています。

撮像素子には4/3型1230万画素ハイスピードLive MOSセンサーを搭載。画像処理エンジンは新開発の「TruePic V」を採用しています。

また、動画撮影機能も搭載。16:9と4:3の画面比率での撮影が可能。最大1280×720ピクセルの解像度で、フレームレートは30fps、ファイル形式はMotion JPEGとなっています。音声はリニアPCMで録音できます。

記録メディアですが、xDピクチャカードはなくなり、SDHC/SDカードのみとなりました。

そのほか、6種類のアートフィルター、ライブビュー撮影機能、電子水準器などの機能も搭載されています。本体カラーはシルバーとホワイトの2種類となっています。

気になる価格はこの後!
 

店頭予想価格は、ボディに標準レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5 5.6」を同梱した「オリンパス・ペンE-P1レンズキット」が10万円前後、ボディにパンケーキレンズ「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」と外付け光学ファインダー「VF-1」を同梱した「オリンパス・ペンE-P1パンケーキキット」が11万円前後、そしてボディにレンズ2本と外付けファインダーをセットにした「オリンパス・ペンE-P1ツインレンズキット」が13万円前後となっています。

結構発売前からいろいろ騒がれてましたが、やっと出たという感じでしょうか。

発売は7月3日からとなっています。


オリンパス・ペンE-P1[オリンパス]

(三浦一紀)


4870998114
往年のオリンパスカメラ図鑑 エイ文庫 (文庫)




【関連記事】
オリンパスのマイクロフォーサーズ初号機画像流出!?
オリンパスのマイクロフォーサーズ機「E-P1」の予約受付中!
オリンパスがデジタル一眼レフの新機種「E-450」を発表
オリンパスのデジタル一眼レフ「E-3」が宇宙へ旅立つ!
オリンパスのマイクロフォーサーズ機が6月15日発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア