ネットでリクエストした思いのままのキャンピングカー「Inhalt」がオーダー可能に

ネットでリクエストした思いのままのキャンピングカー「Inhalt」がオーダー可能に 1

なんか月面の宇宙基地みたいなデザインですけど...

移動空間居住スペースを同時に合わせ持つキャンピングカーって、やっぱり男のロマンと憧れだったりしますけども、まだ正直に言って、あんまり選択の自由がなかったりもするんですよね。ドライビングスペースのみが軽自動車感覚で飛び出す「Colim」は、自由度の高い間仕切りデザインで、お好みの生活空間を創造していけるのがウリでしたけどね。

入居者のリクエストに応じて設計して建てられる家はあるのに、キャンピングカーは、既製の狭い空間を我慢して使い続けるしかないのか? そんな矛盾を解決すべく、キャンピングカーの製造販売を手がけるMehrzelleが、蜂の巣状マルチセル構造の新モデル「Inhalt」を発表しましたよ。

 

ネットでリクエストした思いのままのキャンピングカー「Inhalt」がオーダー可能に 2

キッチンからリビングに至るまで、まずはインターネット上の「Configurator」ツールを活用して、搭載したい装備や配置デザインなどを、自由自在にフォーム入力。そのリクエストを最大限に汲み取りつつ、Mehrzelleが、メーカーとして対応できるギリギリの妥協ポイントを探り、Configuratorによって、スピーディーに完成デザインが表示されるんだとか。あとは、気に入れば、そのまま正式オーダーできるんだそうですよ。

いろいろとユーザーのわがままなこだわりにも対応してると、なんとも外見はベタな、ピカソも顔負けって感じになりますけど、なかなか内部の居住スペースデザインは、オーナーの所有欲をくすぐる、満足感あふれるプライベート空間に仕上がりそうですね。日本でも、もっと手軽にキャンピングカーを持てるようになったらいいのに...

[LikeCool via Born Rich]

Jack Loftus(原文/湯木進悟)

4862203205
キャンピングカーって本当にいいもんだよ (単行本)


【関連記事】

運転席が軽自動車になる未来のキャンピングカー(写真集あり)

手りゅう弾の投げ方を教えてくれるサマーキャンプ「Camp Okutta」

キャンピングカーを自作、しかも和風

日本の道路事情に見合ったキャンピングカー

贅沢なテレビ観賞ができるキャンピングカー

キャンプをディスコにするガジェット